ご注意を!アプリの「小顔加工」がバレバレになるシチュエーション

スマホで写真を“小顔加工”するとき。加工するとバレバレになる写真があること、ご存知ですか?

  • 続きを見る
    • 加工バレを防ぐには?

      目を大きく見せたり輪郭をシャープにできたり、写真をすっきり見栄えよくしてくれる“小顔加工”。最近は簡単に加工できる無料アプリも提供されており、自撮りや集合写真をSNSで公開するときなど、利用している方も多いでしょう。

      とはいえ、写真を加工したことは、できれば内緒にしておきたいところ。そこで今回は小顔加工の際にぜひ気をつけてほしいポイントをご紹介します。

      “直線”はNG!?

      小顔加工で注意していただきたい点。それはズバリ、階段/ドア/ブラインドetc. 背景に“まっすぐな物”が写り込んだ写真を選ばないことです。

      百聞は一見に如かずということで、実例をお見せしましょう。右の写真は、左の写真に加工を施したものです。たしかに小顔になってはいるのですが…。背景に目を向けると、壁のタイルがぐにゃっと歪んでしまっています。これでは、加工したことが丸わかりですよね。

      加工が弱い場合など、変化が分かりにくい場合もありますが…。基本的に小顔加工をする際は、顔の近くにまっすぐな物がない写真を使うのが安全です。また、スマホやコップを手に持った写真でも、同様の現象が起こる場合もあります。加工の際は、チェックをお忘れなく。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年3月24日

      写真加工するなら♪
      投稿★デコぷち

      毎日デコメ大量更新&写真加工ならココ♪お化粧加工&大量スタンプ&人型切抜き☆

      @デコメ

      人気のデコメが取り放題♪写メを加工できるツールも大人気♪

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年3月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ