日頃から英語に触れられる!Siri&Google アシスタントを使った英会話トレーニング方法

Siri&Google アシスタント™で英語学習!対応言語を英語に変更する方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • Siriの場合

      英会話上達のコツは日頃から英語に触れること。とはいえ、なかなか英語を話す機会がない方は、音声アシスタント相手に英会話を練習してみては? そこで今回は、Siri&Google アシスタントの言語を英語に変える方法をご紹介しましょう。

      まずは、Siriの場合から。「設定」アプリを開いて、「Siriと検索」をタップ。続いて「言語」をタップして、「英語(アメリカ合衆国)」などにチェックを入れてください。

      Siriを起動すると、「What can I help you with?」と表示され、英語モードに切り替わっているはずです。例えば、今日の天気を教えてもらいたい場合は、「How's The Weather today?」などと話しかけてみましょう。英語でしっかりと答えてくれます。英単語や実用的な会話表現、リスニングの勉強にもなりそうですね。

      Google アシスタントの場合

      続いては、Google アシスタントでのやり方をご紹介します。

      Google アシスタントを起動したら、画面右上のアイコン→「設定」の順番にタップします。

      続いて、「アシスタント」タブを開き、「言語」を選択。現在の言語である「日本語」をタップし、「English(United States)」などにチェックを入れましょう。

      Google アシスタントを起動すると、「はい、どんなご用でしょう?」と日本語で表示されますが、英語で話しかけるとしっかり英語で返事をしてくれます。

      試しにアラームを設定してみましょう。「Set an alarm for 8AM.」などと話しかけると、しっかりアラームをセットしてくれました。英語を話す習慣をつけたい方、ぜひ設定してみてはいかがでしょうか。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年3月23日

      英国占い試してみよう
      ジョンヘイズ英国占星術

      外れるなどありえない 本物の的中率 私がお見せしましょう

      英国式LEO流占星術

      世界各国から賞賛の嵐!LEOが独自の占星術であなたを解決に導きます。

      英国占術★愛と運命

      ~星はあなたの未来予想図~ 英国巨匠マギー・ハイドがあなたの運命を読み解く

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年3月23日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ