iPhoneをSuicaや社員証にかざすと帰宅連絡を自動送信!「ショートカット」アプリの便利な活用法

「いまから帰ります」という帰宅連絡を自動で送れる!iPhoneの「ショートカット」を使った便利ワザをご紹介します。

  • 続きを見る
    • オートメーションとは

      仕事が終わったあと、「いま会社を出たよ」などと、家族にメッセージを送ること、ありますよね。その連絡をiPhoneで自動送信できるように設定してみませんか?iPhone純正アプリ「ショートカット」の「オートメーション」を利用すれば、お手持ちのSuicaや社員証にiPhoneをサッとかざすだけで、メッセージを自動送信できるようになります。

      「どういうこと?」と疑問に思われる方もいると思うので、その仕組みについて詳しく説明していきましょう。そもそも「ショートカット」とは、1つまたは複数アプリ内での操作を自動化できるアプリです。例えば、“現在地から自宅までの移動時間を調べ、到着予定時刻を家族や友だちにメッセージで送信する”といった一連の動作、“アクション”を、タップ一発で実行できるようになります。

      こうした“iPhoneの自動化”をさらに推し進めるのが、「ショートカット」アプリに用意された「オートメーション」です。アクションを作動させる“トリガー”として、時刻や位置情報、任意の動作などを設定しておくと、そのイベントが発生した際に特定のアクションを作動できます。

      何が違うのかというと、「ショートカット」アプリ内のボタンをタップしなくても、アクションを自動で実行できるという部分。例を挙げると、“アラームをストップしたあとに、1日のスケジュールや天気予報を表示する”といったことを、特別な操作なしに行えます。

      また、この「オートメーション」では、トリガーとして“NFCタグの読み取り”が選択可能です。NFCとは、SuicaやPASMOといった交通系ICカードはもちろん、場合によっては社員証などにも採用されている通信技術規格のこと。

      つまり、“NFCタグの読み取り”をトリガーに設定すれば、お手持ちのICカードをiPhoneにかざすことで、ある特定のアクションを自動で実行できるわけです。

      設定方法を確認しよう

      ここからは、交通系ICカードをiPhoneにかざして家族に帰宅メッセージを送れるように、「ショートカット」アプリの設定方法をご紹介していきます。

      まず「ショートカット」アプリを開いたら、画面下部の「オートメーション」タブをタップ。続いて、「個人用オートメーションを作成」→「NFC」の順番にタップしてください。

      「スキャン」をタップしたら、アクションのトリガーとなるICカードにiPhoneをかざしましょう。スキャンが完了したあとは、NFCタグに任意の名称を付けて、「OK」を選択します。

      ここから、この「オートメーション」が実行するアクションを設定していきます。「アクションを追加」を選択し、「App」→「メッセージ」の順番にタップ。

      「メッセージを送信」を選択したら、「メッセージ」の欄に自動送信するテキストを入力してください。さらに、「宛先」をタップして、移動した連絡先一覧からメッセージを送信する相手を選びましょう。あとは、「次へ」をタップすればOKです。

      これで設定完了ですが、このままだと、ICカードをiPhoneにかざしたときに、アクションを実行するかどうかを確認する通知が表示されます。わざわざ実行の確認をしなくても、自動でメッセージを送信したい場合は、「実行の前に尋ねる」のスイッチ(ラベル)をオフにしてから、「完了」をタップしてください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年3月17日

      スムーズに通勤&通学!
      モバイルSuica

      いつでもどこでもチャージで電車に乗れ買物ができ定期券グリーン券新幹線の切符も買えます

      駅すぱあと

      電車はもちろん、バス、飛行機、船など、最新のダイヤ情報を網羅しています。

      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年3月17日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ