ひと手間でグッと脚長!!iOS13の写真アプリで使える「傾き補正」

iOS13の写真アプリで使える「傾き補正」機能。人物写真にこれを使えば、驚くほどに脚長!効果を得られます。

  • 続きを見る
    • 自然な脚長効果

      SNSに自分の写真を投稿するとき。できれば「スタイル良く見せたい!」と思うこと、ありますよね。iOS 13のiPhoneでは、「写真」アプリからサクッと簡単に“脚長加工”可能です。

      やり方をご紹介する前に、まずは作例をご覧ください。右側の写真は、左の写真にiPhoneで「傾き補正」という加工を施したもの。比較のために、頭とつま先の位置を揃えています。パッと見てもわかるほど、下半身がスラっと細長くみえますね。

      手順をご紹介!

      ここからは、「傾き補正」の使い方をご説明します。「写真」アプリで編集したい写真を選んだら、画面右上の「編集」をタップしてください。続けて、画面中央下部にある「トリミングと傾き補正」アイコンを選びましょう。

      次に、“四角形に縦線が入った”アイコンを選択。画面下部のホイールを、指で押さえたまま左に動かします。すると、編集している写真の下側が拡大されるはず。動かす量を調整すれば、自然な脚長効果を得られます。加工が終わったら、右下のチェックマークをタップして保存しましょう。

      人物写真に使えるだけでなく、建物写真の加工時にも役立つ「写真」アプリの「傾き補正」。とっても簡単に使えるので、ぜひ活用してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年3月13日

      写真の加工&やり取りに♪
      @デコメ

      人気のデコメが取り放題♪写メを加工できるツールも大人気♪

      写メ安心君

      あなたの大切な写真、悪用から守ります!安心して写真のやりとりができますよ♪

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年3月13日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ