「バッテリー残量が急に減った…」その原因となっているアプリを突き止める方法は?スマホトラブル解決物語

バッテリー残量が一気に減ってお困りのウサタロウくん。その原因を突き止める方法をカメ先生が教えます。

  • 続きを見る
    • キャラクター紹介

      ウサタロウ
      ウサタロウ
      とりあえずスマホにすれば、楽しく便利に使えると思っている楽天家のウサギ。
      カメ先生
      カメ先生
      長い年月をかけて、スマホの操作や活用テクニックをマスターした、真面目なカメ。

      iPhoneの場合

      カメ先生。最近、スマホのバッテリーが急激に減ることがあるんだよね…。何のアプリが原因か、調べる方法ってある??
      それなら、バッテリー使用状況をアプリ別で細かくチェックすればよかろう。
      へぇ~。それってどうやるの?
      まずは、iPhoneでのやり方から教えよう。『設定』アプリを開いたら、『バッテリー』をタップしてみなさい。
      あ!バッテリー残量の推移が棒グラフで表示されてる!
      それだけではないぞ。バッテリー消費が激しい時間帯のグラフをタップしてみなさい。
      その時間帯に何のアプリが起動していたのか、どれくらいバッテリーを消費したのか、詳しく確認できるんだね~。
      どれどれ。ウサタロウは、随分と『YouTube』を見ているようじゃの。
      なーんだ。バッテリーの減りが早いのは、動画を見ているのが原因だったのか~。
      ちょっと考えれば分かるじゃろう!

      Android™の場合

      Androidでもバッテリーの使用状況って確認できるの??
      できるぞ。ただAndroidは、機種によって設定方法が異なる場合がある。今回はXperia™ XZ2を例に、その手順を紹介するかの。
      わーい。Androidを使ってる友だちに教えてあげよっと。
      まず『設定』アプリを開いたら、『バッテリー』をタップしてみなさい。
      バッテリー残量の推移グラフが表示されたよ!
      うむ。次に『詳細設定』を開くと、前回のフル充電以降に使用したアプリや機能などがズラっと表示されるはずじゃ。
      各項目をタップすると、アプリを使った時間やバックグラウンドで操作していた時間を確認できるんだね~。
      その通り。この画面から不要なアプリを無効にして強制終了することも可能じゃ。バッテリーを長持ちさせたいなら、チェックしてみることをオススメするぞ。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年2月23日

      悩みを解決しませんか?
      前世療法

      悩みの原因は、あなたの中に眠る「前世の記憶」が知っています。

      プラーナの教え

      インド数秘術とヴェーダ占星術によって、様々な悩みの解決法を占います。

      人生交差点の占い師

      悩みがあるのなら私に任せなさい!『新宿の母二代目・栗原達也』

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年2月23日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ