「あの写真どこだっけ?」をすぐに解決!iOS 13より写真を整理&探しやすくなりました

iOS 13で「写真」アプリがより便利に!お目当ての写真をサクッと探す方法をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • 撮影した時期から写真を探す

      iPhoneをお使いのみなさん。例えば、“1年前に出かけた旅行の写真”を友だちに見せたいとき、どうやって「写真」アプリで探していますか?イベントのたびにアルバムを作成していれば、簡単に見つけられそうですが、アプリを開いて、カメラロールを素早くスクロールして、1年前の撮影データまでさかのぼる…という方が多いのではないでしょうか。

      日々溜まっていく写真の中から、過去のものを探すのはなかなか大変ですよね。でも、iOS 13の「写真」アプリなら、もう少しラクに写真を見つけられるでしょう。すでにアップデート済みの方ならお気づきかもしれませんが、「写真」アプリに「年別/月別/日別」というタブが追加されました。各タブをタップすれば、年/月/日別で写真をまとめて表示してくれます。

      「2018年6月の写真を探したい」といった場合、まず「年別」をタップしてください。「2018年」のサムネイルをタップすると、その年の写真が月ごとにまとめて表示されます。次に「2018年6月」をタップすれば、今度は「日別」で写真が表示されます。撮影した大まかな時期さえ覚えていれば、簡単に写真を見つけられるでしょう。

      撮影した場所から写真を探す

      またiPhoneでは、撮影地から写真を見つけることもできます。こちらはiOS 13以前より利用できた機能ではありますが、“大阪旅行の写真”や“地元に帰省したときの写真”などを探すときに便利でしょう。

      探し方はとても簡単。「写真」アプリの「アルバム」タブを開き、「撮影地」を選択してください。すると地図が表示され、撮影時の位置情報に基づいて、撮影地別で写真をまとめてチェックできます。

      ただ、当然といえば当然ですが、こちらの機能を利用できるのは、「カメラ」アプリに位置情報の利用を許可している場合のみですのでご注意ください。機能を利用したい方は、写真を共有する際には、「位置情報が含まれている」ことをきちんと理解した上で、個別判断してください。

      ちなみに、InstagramやTwitter、LINEといった主要なSNSでは、投稿された写真の位置情報(Exif)をサービス側で削除しています。一方で、マイナーなアプリやサービスで、必ず位置情報を削除してくれているかはわかりません。利用時はご注意くださいね。

      ※動作確認はiPhone XR iOS Ver13.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年2月16日

      ○○探せる!
      ジョブセンスリンク

      求人探すならジョブセンスリンク。掲載中の求人に採用決定で最大2万円の祝い金贈呈。

      ホットペッパー グルメ

      日本最大級のグルメ情報サイト!お得なクーポン&飲食店が探せます。

      ホットペッパー グルメ

      日本最大級のグルメ情報サイト!お得なクーポン&飲食店が探せます。

      住SEE

      大東建託グループの賃貸物件検索サイトで安心のお部屋探し♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年2月16日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ