ビジネスシーンで大活躍!iOS 13でZIPファイルを圧縮/解凍する方法

メールの添付がスムーズに!iOS 13で使える、ファイルの圧縮/解凍機能をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • 複数のファイルをひとまとめ

      iOS 13のiPhoneでは、「ファイル」アプリが強化されました。中でも注目は、ファイルをZIP形式で圧縮/解凍できるようになったこと。こちらの機能を利用すれば、複数の写真や動画をZIPファイル1つにまとめられます。早速、手順の一例をご紹介しましょう。

      「ファイル」アプリを開いたら、画面右上にある「選択」をタップしてください。続けて、圧縮したい写真や動画などを選びます。選択し終わったら、画面右下にある“点が横に3つ”並んだボタンをタップ。

      表示されたメニューから「圧縮」を選びましょう。すると、画面にZIPファイルが追加されるはずです。

      解凍の手順はとっても簡単。「ファイル」アプリ内で、ZIPファイルをタップするだけでOKです。解凍済みのファイルを選択すれば、圧縮されていた写真や動画をチェックできますよ。

      撮影した写真を圧縮するなら

      なお、スマホカメラで撮った写真や動画を圧縮したい場合、「写真」アプリから「ファイル」にデータを移動する必要があります。その方法をレクチャーしましょう。

      まずは「写真」アプリから、圧縮したい写真/動画を開きましょう。続いて、画面左下の“四角から矢印”が飛び出たボタンをタップ。メニュー画面が表示されたら、下にスクロールして「“ファイルに保存”」を選びます。以上で操作は完了です。

      仕事で使う資料や、スマホで撮った写真などをまとめて送りたいとき。ぜひ今回の方法を試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.2.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年1月9日

      ビジネスで役立つ!
      人生戦略塾DX

      悩めるビジネスマンの為のパーソナル相談アシスタント

      デコメマスターズ

      デコレメ素材ならおまかせ!学校・仕事・連絡に使える素材がイッパイ!!

      暮しのマニュアル携マニ

      折り紙、ヘアアレンジ、ネクタイ等、生活&ビジネスのハウツー約1800を写真で紹介

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年1月9日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ