撮影した写真に位置情報を残さない方法は?スマホトラブル解決物語

スマホで撮影した写真に位置情報を残したくないウサタロウくん。その方法、カメ先生が教えます。

  • 続きを見る
    • キャラクター紹介

      ウサタロウ
      ウサタロウ
      とりあえずスマホにすれば、楽しく便利に使えると思っている楽天家のウサギ。
      カメ先生
      カメ先生
      長い年月をかけて、スマホの操作や活用テクニックをマスターした、真面目なカメ。

      iPhoneの場合

      ウサタロウや、熱心にスマホを眺めておるようじゃのう。
      旅行に行ったときの写真を見てたんだ~。今年楽しかった思い出をSNSにまとめて投稿しようと思ってね。でもさ…。
      どうしたんじゃ?
      いま気づいたんだけど、スマホで撮影すると、撮った場所の位置情報も一緒に記録されるみたいなんだよね。投稿して、そのデータも他の人に見られたら、ちょっと嫌だなと思って。
      その心配はご無用じゃ。写真に埋め込まれる、そうした位置情報などを含むデータを“Exif(イグジフ)”というんじゃが…。TwitterやInstagramなどでは、写真投稿時にExifが自動的に削除される仕組みになっておる。
      そうなんだ!
      まぁしかし、写真をウェブで公開したり、共有したりする場合、その手段によっては第三者にデータが見られてしまう恐れもあるがのう。
      ねぇ!そもそも位置情報を含めずに写真を撮ることって…できないの?
      できるぞ。必要ならやり方を教えてしんぜよう。
      わーい。まずはiPhoneの場合から知りたいな。
      まずは『設定』アプリを開いて、『プライバシー』→『位置情報サービス』の順にタップ。『位置情報サービス』がオンになっていれば、アプリがズラリと一覧表示されるはずじゃ。
      なるほど。ここで、アプリごとに位置情報の利用を許可するかどうかを設定できるのか~。
      その通り。あとは、アプリ一覧の中から『カメラ』アプリをタップし、『なし』を選択すればOKじゃ。
      これだけで、撮影した写真に位置情報が残らなくなるのか!簡単だね。

      Android™の場合

      Androidでは、機種やOSによって設定手順が異なる場合もある。今回は一例として、Xperia™ XZ2でのやり方を紹介しようかのう。
      まずは『設定』アプリを開くのかな?
      慌てるでない。その方法でも設定を変更できるが、標準『カメラ』アプリを開いた方が簡単じゃ。
      はーい!『カメラ』アプリを開いてっと
      次は、画面右上にある“歯車”型のボタンをタップ。移動先の画面を下にスクロールすると、『位置情報を保存』という項目があるじゃろ?
      うん!これのスイッチ(ラベル)をオフにすればいいんだね。
      その通り。自宅の住所などを第三者に知られたくないなら、しっかり用心しておくんじゃぞ。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.2.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年12月28日

      不安や悩みを解消!
      心酔!浪花の占い師匠

      育てた占い師300人以上!占い師匠 安部クリスティがあなたの不安をごっそり解消。

      宿縁の絆

      最適な恋愛の仕方を知り、目に見えない不安を解消!

      ラブコラ★aja

      恋愛のお悩み相談ならここ!豊富な事例から、あなたの悩みを解決。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年12月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ