Google検索で手軽にAR!猫・ペンギン・パンダetc. 動物をググって目の前の空間に出現させてみよう

ググるだけで動物が目の前に出現!?イヌ/ネコ/ライオンなどをARオブジェクトとして表示させる方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • 動物好きは要チェック!

      スマートフォンで動物の名前をGoogle検索すると、そのARオブジェクトを現実の風景に表示できること、ご存知でしょうか。

      上に掲載した写真をご覧ください。道路にパンダが、室内にペンギンがいる様子をとらえた写真ですが…。もちろんこれらは、GoogleのAR機能を利用したもの。画面に表示したARオブジェクトをスクリーンショットしました。まるで、本物の動物が目の前にいるみたいですね。

      こちらの機能は、ARKit対応のiPhoneや一部のAndroidにてお使いいただけます。早速、ARオブジェクトの表示方法をご紹介しましょう。

      表示できる動物は?

      今回は、iPhone XSのSafariでGoogle検索を行い、動物のARオブジェクトを呼び出してみます。

      例えば、「ネコ」を表示したい場合は、そのまま「ネコ」とGoogle検索してください。AR表示に対応している動物であれば、「3D表示」というボタンが表示されます。そちらをタップしたあとは、画面の指示に従ってARオブジェクトを表示させたい場所をカメラに映せばOKです。平らな場所を検知すると、検索した動物がAR表示されます。

      表示できる動物は、イヌ/ネコ/パンダ/トラ/チーター/クマ/サメ/タコなど、実にさまざま。2019年11月上旬時点では、イヌのみゴールデンレトリバーやポメラニアン、フレンチブルドッグなど、品種別で表示させることも可能でした。どのような動物を表示させられるか、ぜひ機能を試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年11月25日

      動物に癒されよう
      どうぶつZOO館

      犬・猫・ハムスターなど、300種類以上の、めずらしい動物が大集合!

      有名ペット☆スタンプ

      コイヌコネコや動物画像3万枚以上ぜ~んぶ取り放題♪

      PhotoBookCafe

      心を癒す風景や可愛い動物の写真集と、気軽に楽しめる小説・コミック・実用書が見放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年11月25日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ