え?そんなことができるように?普通に使っていては気づきづらいiOS 13の新機能3つ

細かな改良点が盛りだくさんのiOS 13。気付きにくいけどぜひ使いたい新機能、3つご紹介します。

  • 続きを見る
    • データを節約したいときに

      はじめにピックアップする機能は「省データモード」。こちらを有効にすると、各種アプリの自動アップデートや「写真」アプリのiCloudとの同期などが一時的に停止され、データ使用量を削減できます。

      モバイル通信で「省データモード」を有効にする方法は次の通り。「設定」アプリを開いたら、「モバイル通信」→「通信のオプション」を選択。「省データモード」の右にあるスイッチ(ラベル)をオンにすれば設定完了です。

      Wi-Fi通信でも「省データモード」を利用できます。「設定」アプリを開き「Wi-Fi」をタップ。利用したいWi-Fi名の右側にある、水色の“i”マークを選びましょう。あとは、「省データモード」のスイッチ(ラベル)をオンにすればOKです。モバイルルーターの通信量を節約したいときなどに、ぜひ活用してみてください。

      ページ内をラクラク移動!

      長文のウェブページやメールを読むとき、画面を何度もスワイプするのはちょっと面倒ですよね。iOS 13では、スクロールバーを利用することで、ウェブページやメール内を素早く移動可能です。

      使い方は、ウェブページや「メール」アプリなどを開いた状態で、画面右側にあるスクロールバーを長押しor深めにプレス(ポップ)するだけ。そのまま指を離さずに画面を上or下にスワイプすれば、ページ内を素早く移動できます。

      接続先を手軽に切り替え♪

      iOS 13では、いちいち「設定」アプリを開かずとも、「コントロールセンター」からWi-Fi接続先を切り替え可能に。手順をご紹介しましょう。

      「コントロールセンター」を表示したら、画面左上、ネットワーク系のアイコンが集まっている部分を長押しor深めにプレス(ポップ)してください。続けて、“電波”の形をしたアイコンを長押し、もしくは深めにプレス(ポップ)。すると、接続可能なWi-Fiが一覧表示され、お好みの接続先を選択できるようになります。

      気づきにくいけど便利な、iOS 13の新機能。「知らなかった」という方は、ぜひ利用してみてください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年10月14日

      新たな気づきを得よう♪
      ラブコラ☆サプライズ

      恋愛に驚きを。今まで気づかなかった「幸せの秘訣」があなたを待っています。

      最後の琉球ユタ◇はる

      メディア出演多数!琉球ユタはるが、悩めるユーザーの心を軽くし気づきを与えます。

      マヤ暦★新しい自分

      世界が注目する脅威占術「マヤ暦」。あなたは今、【真の自分】と出逢う!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年10月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ