“撮影した場所がバレちゃう恐れも…??iPhone/Androidで写真の位置情報をなしに設定する方法

スマホで撮影した写真に、位置情報を残さない方法は?iPhone/Androidそれぞれでそのやり方をご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      何気なくスマホで撮影した写真。ウェブ上に公開した場合、その“手段”によっては、第三者に撮影場所の位置情報がバレる恐れがあることをご存知ですか?

      デフォルトの設定では、iPhone/Androidともに“Exif(イグジフ)”という、撮影場所情報を含んだデータが、写真に埋め込まれています。

      「え!?SNSに投稿しても大丈夫?」と心配になった方、ご安心を。InstagramやTwitterなどのSNSは、写真投稿時にExifが自動的削除される仕組みです。…とはいえ、そもそもデータを「埋め込みたくない!」という方もいらっしゃるでしょう。

      そこで今回は、iPhone/Androidそれぞれで、あらかじめ位置情報をなしにする設定手順をご紹介します。

      iPhoneの場合は「設定」を開いて画面を下方向にスクロールし、「プライバシー」を選択。続いて「位置情報サービス」をタップしてください。

      「位置情報サービス」がオンになっていると、アプリがズラリと一覧表示されるはず。ここでも画面を下方向にスクロールし、「カメラ」を選択しましょう。最後に「許可しない」をタップすれば設定完了です。これ以降、撮影した写真に位置情報が残らなくなります。

      Androidの場合

      Androidでは、機種やOSによって設定手順が異なることも。今回は一例として、Xperia™ XZ2でのやり方をご紹介しましょう。

      こちらの場合は、標準カメラアプリを起動。画面右上にある“歯車”のボタンをタップしてください。続いて、画面を下方向にスクロールし、「位置情報」を保存の右にあるスイッチ(ラベル)をタップ。オフにすれば設定完了です。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年9月28日

      写真あります
      待受☆天文ナビ

      美麗な天文写真や人気イラストレーターKAGAYAの待受け画像が取り放題の待受けサイトです!

      暮しのマニュアル携マニ

      折り紙、ヘアアレンジ、ネクタイ等、生活&ビジネスのハウツー約1800を写真で紹介

      PhotoBookCafe

      心を癒す風景や可愛い動物の写真集と、気軽に楽しめる小説・コミック・実用書が見放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年9月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ