“カードだらけのお財布とはサヨナラポイントカードをLINEでまとめて管理する方法

日常的に使うポイントカードや会員証をLINEで管理できる!カードの登録手順やレジで使う方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • LINEとTカードの連携方法

      「財布の中にポイントカードがいっぱいで…」とお困りの方。実は、LINEでポイントカードや会員証をまとめて管理できることをご存知ですか?お手持ちのカード情報をLINEと連携させれば、スマホ画面を提示するだけで、会計時にポイントを貯めたり、使ったりできます。

      対応しているのは、TカードやPontaカードをはじめ、無印良品やビックカメラのポイントカードなど。今回はTカードを例に、LINEとお手持ちのカード情報を連携させる方法をご紹介しましょう。

      まずは、LINEの「ウォレット」タブを開き、「マイカード」をタップします。カード一覧の中から「Tカード」を選択し、「取得する」をタップ。次に、プロフィール情報へのアクセスに関する注意事項をよく読み、問題がなければ「同意する」をタップしてください。

      続いて、Yahoo! JAPAN IDでログインします。IDをお持ちでない方は新規取得しましょう。ログイン完了後、Yahoo! JAPAN IDとTカードをすでに連携されている方には、「このページを“LINE”で開きますか?」と表示されるので、「開く」をタップ。

      「マイカード」画面に遷移したら、「Tカード」を選択して本人確認を済ませれば設定完了です。

      Yahoo! JAPAN IDとTカードの連携がまだお済でない場合は、ログイン後にTカード情報の入力画面に遷移します。画面の指示に従って、カード番号や登録情報などを入力すると、TカードとLINEの連携を行えます。

      LINEでTカードを使う方法

      LINEと連携したTカードをレジで使用するには、どうすればよいのでしょうか。といっても使い方は簡単です。

      先ほどと同様に、LINEの「ウォレット」タブより「マイカード」を開きます。あとは、「Tカード」をタップするだけ。すると、バーコードが表示されるはずです。こちらをレジで店員さんに読み取ってもらえば、サービスをご利用いただけます。

      今回は、iOS版LINEを使って手順をご紹介しましたが、Android™版アプリの場合もやり方はほぼ同様です。財布のカード類をスッキリさせたい方、ぜひ機能を使ってみてくださいね。

      [アプリ]
      LINE
      [アプリ]
      LINE

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年9月17日

      お金のやりくりに
      金持ち父さんのCFG

      投資・会計の基礎知識、お金に対する考え方をゲームで学んで経済的自由を手に入れよう!

      節約家計簿

      24時間、いつでも、どこでも、家計簿が付けられるサービスです。

      タクシーサイト

      全国どこでもタクシーが呼べる、料金がわかる!便利なタクシー情報サイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年9月17日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ