“できるだけ渋滞を避けてドライブしたい…という方にGoogle マップ™で目的地周辺の交通状況をチェックする方法

渋滞回避にはGoogle マップ™が便利!混雑具合をリアルタイムでチェックする方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • 交通状況が一目瞭然

      長期休暇中、帰省や旅行などで車移動されるという方。せっかくなら、渋滞に巻き込まれずに楽しくドライブしたいと思いませんか?今回は、Google マップを利用して目的地付近の交通状況を確認する方法をご紹介します。

      アプリを開いたら画面右上のボタンをタップ。表示されたメニューの中から「交通状況」を選択してください。続いて、状況を確認したい場所を検索バーに入力しましょう。

      すると、地図上の道路が、混雑具合によって緑/黄/赤に色分けされます。緑は“渋滞は発生していない”、黄は“やや渋滞”、赤は“渋滞している”状態です。赤くなるほど渋滞が激しいことを示しています。

      こちらを確認すれば、どの道を避けるべきかが一目瞭然です。渋滞している箇所には、事故/工事/道路の閉鎖といった、原因を示すアイコンが表示される場合も。これをタップすると、詳しい情報も確認できます。

      ドライブをサポート!

      Google マップをカーナビ代わりにしてドライブするとき。「交通状況」を表示したままルート検索をして、目的地までの道案内を開始すると、経路はもちろん、付近の道路の混雑具合も一緒にチェックできます。

      場合によっては、混雑回避のため、迂回ルートを選ぶ…という選択もできそうです。車移動される際は、こちらの機能をぜひ利用してみてくださいね。

      今回は、iPhone版アプリで使い方をご紹介しましたが、Android™版でも交通状況の確認方法などは、ほぼ同様です。ただし、エリアによっては交通状況を確認できない場合もあります。ご注意ください。

      [アプリ]
      Google マップ
      [アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年8月17日

      ドライブを快適に♪
      EPARK駐車場

      駅、空港、イベントスポット周辺の混雑する駐車場を事前予約できるサービスです。

      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年8月17日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ