カメラ起動にコントロールセンター表示etc. iPhone/Android™のロック画面でできる操作

実は便利!ロック画面からアクセスできる機能、iPhone/Android™別に複数まとめてご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      1日に何度も目にするスマホのロック画面。実は、スリープを解除しなくてもロック画面からいくつかの機能や情報にアクセスできることをご存知でしょうか。

      例えば、iPhoneの場合。ロック画面に表示されているカメラとフラッシュライト型のボタンを長押しor深めにプレス(ポップ)すると、それぞれの機能を利用できます。カメラアプリを起動させるには、ロック画面を左方向にスワイプしてもOK。これなら、急なシャッターチャンスを逃さずに済みそうですね。

      また、ロック画面を右方向へスワイプすると、天気/ニュース/株価といった、さまざまなアプリの情報を一目で確認できる“ウィジェット画面”を表示できます。

      iPhone X以降の機種をお使いなら画面右上隅から下方向に、その他の機種をお使いの方は画面の下端から上方向にスワイプすると、コントロールセンターを開けます。こちらでは画面の明るさや音量の調整、Wi-FiやBluetoothのオン/オフなどを設定可能です。

      メッセージやLINEの通知が表示されたときも、ロック画面を解除しなくてOK。これらを3D Touch、もしくは左にスワイプして「表示」をタップすると、ロック画面からサクッと返信できます。

      Androidの場合

      Androidは機種によって操作方法が異なります。今回は、一例としてXperia™XZ2を使って、ロック画面でできることをご紹介しましょう。

      まずは、画面右下隅のカメラ型ボタンを画面いずれかの方向にスワイプしてみましょう。すると、カメラアプリが起動します。一方、画面左下隅のマイク型ボタンをいずれかの方向にスワイプすると、Google アシスタントが起動します。ただし、Google アシスタント経由で各種機能を利用するには、パスコード入力が必要です。

      コントロールセンターを表示したいときは、画面上部から下方向にスワイプすればOK。この画面では、懐中電灯を付けたり、画面の明るさを変更したりすることが可能です。暗いところに移動したときなどに、試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年8月6日

      スマホの画面をアレンジ
      Mobile CODE

      キラキラかわいいきせかえがたくさん♪スマホ画面もデコっちゃお☆

      my wall~俺の壁紙~

      オシャレでカッコイイ壁紙が取り放題。気分に合わせて待受画面を自分好みにアレンジ☆

      マチウケバブル

      スマホ待ち受け画面に困ったら、このサイトへ!お気に入りの画像が見つかります。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年8月6日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ