水中では使えない?○○が付いた手で操作はNG!?防水スマホ使用時の注意点まとめ

濡れたまま充電するのは危険!?防水機能付きスマホを使うなら知っておきたい注意点、まとめてご紹介します。

  • 続きを見る
    • 防水スマホ使用時の注意点

      今やすっかり当たり前になったスマホの防水機能。でも、「防水だから大丈夫!」という過信は禁物です。たとえ防水機種であっても、“水没”が故障原因となることも…。今回は、防水機能付きスマホを使う際の注意点をまとめてご紹介します。

      はじめにチェックしていただきたいのが、SIMカードやmicroSDカードを差し込むスロット。しっかりフタを閉じていないと、スマホ内部に水が入ってしまう恐れが。水場でスマホを使用する際は事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

      充電端子の水濡れにも注意が必要です。ここが濡れたまま充電すると、充電端子に残った水気が原因でショートを起こし、本体が故障する可能性があります。充電端子が乾くまでは、充電は控えるのが賢明といえるでしょう。

      海水にご用心!

      キッチンでスマホを操作するとき、手に石鹸や洗剤を付けたままにしていませんか?これらがスマホに入り込むと故障を招く原因となります。スマホで料理レシピなどをチェックする前には、きちんと手を洗い流すと良いでしょう。

      プールやお風呂などに、スマホを沈めながら使うのも危険です。防水規格の1つ“IPX8”は、“潜水状態での使用に対して保護する”とされる保護等級ですが、水中で長時間使えることを保証するものではありません。その点にご注意ください。

      また、海辺での使用も極力避けた方が良いでしょう。スマホの金属部分が腐食したり、砂が内部に入り込んだりする危険性があります。海を訪れる機会が増えがちな夏は、特に気を付けたいポイントです。

      防水スマホ使用時の注意点、いかがでしたか?大切なスマホを長く使い続けるためにも、ぜひ覚えておいてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年8月1日

      ○○注意!
      催眠霊能力者◆相川葵

      【芸能人も熱望】当てすぎ失神注意!催眠霊力で魂あやつり、隠した本音まですべて暴き出す

      透視的中!弦エニシ

      真実を知りたい人だけ見て下さい…弦エニシの透視的中は視え過ぎ注意

      日本最後のイタコ

      恐山公認 文化財指定の伝承イタコが先祖から約束された宿縁を導く※号泣注意※

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年8月1日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ