スマホ紛失に備えて!iPhone/Androidのロック画面に緊急連絡先を表示する方法

失くしたスマホが戻るように。緊急連絡先をロック画面に表示させる方法、iPhone/Androidそれぞれご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      万が一、スマホを紛失してしまったときに備えて。拾得者が連絡してくれるよう、家族のスマホやご自宅の電話番号をロック画面に表示させておきませんか?今回は、iPhone/Androidそれぞれ、設定方法をご紹介します。

      iPhoneの場合は、「iPhoneを探す」機能を利用しましょう。iCloudから「紛失モード」に設定することで、電話番号やメッセージをロック画面に表示できます。

      まずは「iPhoneを探す」をオンにしてください。「設定」を開いたら「ユーザー名」をタップ。この際、サインインしていない場合は、Apple IDとパスワードを入力してサインインしましょう。

      続いて「iCloud」→「iPhoneを探す」の順に選択すると、同名の項目が見つかるはず。その右側にあるスイッチ(ラベル)をタップすれば、「iPhoneを探す」がオンになります。

      ここからは「紛失モード」に設定する手順をご紹介します。iPhone紛失時はご家族や友人などにデバイスを借りて、「iPhoneを探す」を開いてください。

      すると、Apple IDとパスワードの入力を求められるはず。ここでは、紛失したiPhoneにサインイン中のApple IDでサインインしましょう。

      続いて、「紛失モード」にしたいiPhoneを選択。

      「アクション」→「紛失モードをオンにする」の順にタップしましょう。

      続いて、「紛失モード」を解除するためのパスコードを2回続けて入力してください。その後、ロック画面に表示する電話番号を入力したら、「次へ」をタップ。

      表示したいメッセージを入力し、「完了」をタップすれば「紛失モード」の設定がオンになります。

      Androidの場合

      続いて、Androidのロック画面にメッセージを表示する方法です。ここでは一例として、Xperia™ XZ2でのやり方をご紹介します。

      「設定」を開いたら「ロック画面とセキュリティ」を選択。画面を下方向にスクロールして「ロック画面の設定」をタップしてください。次の画面でも同様に下方向へスクロール。「ロック画面メッセージ」選択しましょう。

      続いて、「ロック画面メッセージ」に緊急時の連絡先やメッセージなどを入力。最後に保存をタップすれば、設定完了です。

      なお、ロック画面に表示した連絡先などは、ロックを解除せずとも見られる状態になります。設定する際にはご注意ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年7月20日

      備えが大事
      保険の窓口インズウェブ

      最短5分で自動車保険を一括見積もり。一番安い自動車保険が簡単にわかる!

      あいおいニッセイ同和

      あいおいニッセイ同和損保のスマホ専用公式サイトです。暮らしに役立つメニューを満載!

      保険マンモス

      一人でも多くの方の保険の失敗を防ぎたい!それが保険マンモスの想いです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年7月20日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ