会議中に電話がかかってきても安心!スケジュールを組んでサイレントモードをオンにする方法

通知音やバイブを鳴らしたくない方へ!スケジュールにあわせてスマホをサイレントモードにする方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      会議中にスマホのバイブが鳴ると「なんだか気まずい…」という方。事前に会議の時間が把握できているなら、スケジュールに合わせてサイレントモードに設定されることをオススメします。iPhone/Android™それぞれで、やり方をご紹介しましょう。

      iPhoneの場合は、おやすみモードを利用します。こちらは、デバイスがロックされている間の着信や、通知音をオフにする機能です。手動でオン/オフを切り替えられますが、特定の時間帯にモードが起動するように設定もできます。

      そのためには、コントロールセンターを開き、“三日月”の形をしたアイコンをポップ(深めにプレス)。「スケジュール」を選択してから「時間指定」のスイッチ(ラベル)をオンにすると、おやすみモードが開始/終了する時間を設定可能です。

      なお、こちらを設定すると、毎日特定の時間帯におやすみモードが起動します。おやすみモードを自動で起動する必要がなくなったら、「時間指定」のスイッチ(ラベル)をオフにしましょう。

      Androidの場合

      Androidは、機種によって設定方法が異なる場合があります。今回は一例として、Xperia™ XZ2の「通知の鳴動制限」という機能を使って、自動的にサイレントモードにする方法をご紹介しましょう。

      「通知の鳴動制限」は、着信音やアプリ通知のバイブをオフにできる機能です。「設定」を開いて「音設定」をタップしたら、「通知の鳴動制限」をタップします。すぐに機能を使いたい場合は、「今すぐONにする」をタップすればOKです。

      起動する時間帯を設定するには、「スケジュール」という項目内にある「自動的にON」を開きましょう。続いて、「通知の鳴動制限」が自動でオンになる“ルール”を設定していきます。

      「ルールを追加」をタップしたら「時間」を選択。ルールに名前を付けて「追加」をタップし、機能が適用される曜日や時間帯を設定してください。最後に「ルールを使用する」のスイッチ(ラベル)をオンにすれば設定完了です。

      なお設定後は、iPhoneのおやすみモードと同じく、毎日特定の時間帯に「通知の鳴動制限」が起動します。その必要がなくなったら設定をオフにしましょう。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年7月18日

      ビジネスマンをサポート
      コミソク

      ビジネスマン向けコンテンツをメインとしたスマートホン専用電子書籍サイト

      人生戦略塾DX

      悩めるビジネスマンの為のパーソナル相談アシスタント

      暮しのマニュアル携マニ

      折り紙、ヘアアレンジ、ネクタイ等、生活&ビジネスのハウツー約1800を写真で紹介

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年7月18日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ