ついに正式リリース!トークの好きな部分を切り取れるLINEの「トークスクショ」機能

保存もシェアも簡単!iOS限定で正式リリースされた、LINEアプリの「トークスクショ機能」をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 範囲を選んで画面を保存

      2019年4月、LINEの「トークスクショ」がiOS限定で正式リリースされました。

      こちらを利用すると、トーク画面の好きな部分を切り取って画像として保存したり、別のトークルームに転送したりすることが可能です。早速、使い方をご紹介しましょう。

      まずは、スクリーンショットの保存方法から。トーク画面を開いたら、保存したいメッセージを長押しし、表示されたメニューの中から「スクショ」を選択してください。

      続いてメッセージをタップし、保存する範囲を指定します。トーク相手のアイコンを隠したい場合は、画面左下にある「情報を隠す」を選択しましょう。

      範囲を選択できたら、画面右下にある「スクショ」をタップ。最後に“下向きの矢印”を選択しましょう。これで、「写真」アプリ内にスクリーンショットが保存されます。

      別のトークルームにスクリーンショットを送る場合は、「スクショ」を選択した後に、画面左下の“上向き矢印”マークをタップしてください。

      続いて、スクリーンショットの送信先トークルームを選択し、右上の「送信」をタップすればOKです。

      「落書き」機能でにぎやかに

      切り取った画像に文字や絵などを追加したいときは、「落書き」機能を利用してみましょう。

      その場合は、スクリーンショットのシェアor保存を選択する画面で、右下にある“虹色の鉛筆”マークをタップしてください。

      すると、フリーハンドで絵を描いたり、画像の一部にモザイクをかけたりすることが可能に。線の太さや色なども、好みに合わせて変更できます。編集が終わったら右上の「完了」をタップしましょう。

      「気になる人の名前を隠して、友人に恋愛相談したい…」「大切なメッセージを保存しておきたい!」など、さまざまなシチュエーションで役立つ、LINEの「トークスクショ」。iOS版LINEをお使いの方は、ぜひ機能を試してみてくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      LINE
      [Android™アプリ]
      LINE

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年6月28日

      LINEで使える!
      キャラ☆デコ!

      季節にあったデコレメや絵文字からLINEに使えるスタンプデコまで可愛いキャラが待ってる

      ゆるキャラグランプリ

      ゆるきゃらのLINEで使えるスタンプが取り放題★グランプリ期間中には投票も可能です♪

      デココレ

      LINEでも送れるスタンプサイトの決定版★約20万点のスタンプやデコレメ、待受が取り放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年6月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ