文字入力をミスったら、スマホを振ってサクッと取り消し!iPhoneでシェイク機能を使う方法

本体を振るだけで文字入力ミスを即修正!iPhoneで使える「シェイクで取り消し」機能をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 簡単に書き直せる♪

      iPhoneでテキストを入力していて、うっかり打ち間違えてしまったとき。バックスペースキーを使えば文字を消せますが、長い文章だと消すのが大変ですよね。

      そんなときは「シェイクで取り消し」機能を使ってみましょう。iPhoneを振るだけで、直前に行った操作を取り消しできます。

      使い方はとても簡単。テキスト入力を失敗した際、本体を横方向に2~3回振ってください。画面にメッセージが表示されたら「取り消す」を選択すればOK。これで、直前に入力したテキストが消去されます。

      テキストを取り消した後、「やっぱり元に戻したい!」という場面もあるはず。そんなときはiPhoneを再度シェイクし、「やり直す-入力」をタップしましょう。取り消しを実行する前の状態に戻せます。

      メールの移動を取り消し

      「シェイクで取り消し」機能は、iPhoneの「メール」アプリでも使用可能です。受信トレイのメールを、誤ってゴミ箱やアーカイブに移してしまったときに役立ちます。

      操作は先ほどと同様。iPhoneを数回振って「取り消す-アーカイブ」「取り消す-ゴミ箱」といったメッセージをタップすればOKです。アーカイブを表示し、移動したメールを確認して…などといった手間なく、メールを復元できます。

      さまざまな場面で役立つ、iPhoneの「シェイクで取り消し」機能。ぜひご活用くださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年4月18日

      絵文字イロイロ
      ラクラクえもじっち

      欲しい素材が必ず見つかる!使い勝手NO.1の絵文字サイト

      デコガール

      超CUTEなGAL画満載★人気の絵文字・チビデコ・ポエムなど40万点以上取り放題♪

      エブリーデコ

      メールの絵文字やデコレーション素材を探しているならここ!エブリーデコ♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年4月18日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ