不特定多数に共有するなら設定必須!Google フォト™で写真の位置情報を削除する方法

自宅の住所が知られてしまうかも?Google フォト™で写真を共有する前に、位置情報を削除しておきましょう。

  • 続きを見る
    • 共有の際は位置情報に注意!

      クラウドストレージサービスGoogleフォト。個人で写真や動画を管理するだけでなく、共有アルバムを利用し、複数名での写真共有ができることをご存知でしょうか。

      アルバムを作成したオーナーは、メールアドレスが分かる相手をメンバーとして招待できます。共有アルバムのURLを知っている人は、写真の閲覧&アップロードが可能です。

      共有アルバムに写真をアップロードする前に1つ注意点があります。それは、初期状態のGoogle フォトでは、写真を共有すると、共有アルバムの参加者全員に写真の位置情報データが伝わってしまうことです。

      写真を共有する相手が家族や友人なら問題なさそうですが、不特定多数のメンバーが招待されているなら、注意が必要です。もしかすると、自宅の住所が知られてしまう…などということもあり得るかもしれません。

      とはいえGoogleフォトには、写真の位置情報を削除した後にアップロードする設定方法があります。こちらを設定しておけば、ライバシー漏えいのリスクを減らせるでしょう。

      具体的な手順は?

      ここからは、写真の位置情報データを削除するための設定方法をご紹介します。

      Google フォトアプリを開いたら、画面左上の「≡」ボタンをタップしてください。次に「設定」を開き、「リンクで共有するファイルの位置情報を削除」のスイッチ(ラベル)をオンにすればOKです。写真に位置情報データが含まれていても、それを削除した上で、共有アルバムにアップロード可能になります。

      今回は、iPhone版のGoogleフォトアプリを例に手順をご紹介しましたが、Android™版でもやり方はほぼ同様です。共有アルバムを利用されている方は、現在の設定がどうなっているか、ぜひチェックしてみてくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      Google フォト
      [Android™アプリ]
      Google フォト

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年4月14日

      写真満載♪
      幕末のすべて

      最新ニュース、事典、写真、コラム、クイズ等、幕末に関するすべてが楽しめる情報サイト!

      はなデカPET

      かわいい動物たちの写真を使ったスタンプや壁紙、カレンダーで毎日癒されよう!

      待受厳選素材集

      毎日更新!美しい写真壁紙を大量配信!無料&ポエム壁紙も♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年4月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ