これで100%電話に出られる!?iPhone/Android™で着信に手間いらずで応答する方法

忙しいときの着信。手間をかけずに応答する方法、ご存知ですか?iPhone/Android™それぞれ、やり方をご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      料理中や車の運転中にかかってきた電話。すぐに応答したいけど「今は手が離せない…」という経験はありませんか?今回は、忙しいときの着信に自動で応答する方法を、iPhone/Android™それぞれご紹介します。

      iOS 12をインストールしたiPhoneでは、デバイスを操作せずとも、自動で電話に応答するよう設定できます。

      まずは、iPhoneでの設定方法をご紹介しましょう。「設定」を開いたら「一般」を選択し、「アクセシビリティ」→「通話オーディオルーティング」の順にタップしてください。

      次の画面では、「自動で電話に出る」を選択。着信に応答するまでの間隔を指定してから、「自動で電話に出る」のスイッチ(ラベル)をオンにすれば設定完了です。

      「通話オーディオルーティング」画面内の「スピーカー」をタップすると、ハンズフリー通話が可能になります。手が離せない用事がある前などに、設定してみてくださいね。

      Android™の場合

      残念ながらAndroid™は、iPhoneのような自動応答機能を備えていません。しかし、Android専用の「Android Auto™」という無料アプリを利用すれば、1タップで応答メッセージの送信が可能となります。

      アプリを開いたら、ホーム画面左上の“三本線”ボタンをタップして「設定」を開いてください。続いて「自動応答」という項目を選択し、電話の発信者に送りたいメッセージを入力しましょう。

      発信に応答しないでいると画面に留守電の履歴が表示されます。左向きの“矢印”ボタンをタップすると、先ほど登録したメッセージを、発信者に送信可能です。電話に出られない状態であることを即座に伝えられます。

      着信時に“受話器”ボタンをタップすれば、ハンズフリー通話も可能な「Android™ Auto」。アプリは下記リンク先より無料でインストール可能です。ぜひ利用してみてくださいね。

      [Android™アプリ]
      Android™ Auto

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年3月28日

      iPhone/Android™対応
      コミモ!

      フィーチャーフォンでも人気の電子コミックサイト「コミモ!」がAndroid/iPhoneに登場!

      きせかえ.com

      iPhone、Android™対応♪300種類以上のスマートフォン専用のきせかえサイト!!

      Appli Place

      あなたが探してたスマホ用の待受けがここに♪Android、iPhoneどちらも対応!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年3月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ