天気予報をチェックする手間が省ける!?Google™ カレンダーに1週間分の天気を追加する方法

予定を立てるのに便利!Google™ カレンダーに週間天気予報を表示させる方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 予定と併せて天気を確認

      仕事とプライベートを問わず、Google カレンダーでスケジュール管理しているという方。1週間の予定を確認する際、週間天気予報を同時にチェックできたら便利だと思いませんか?

      そこで今回は、Google カレンダーに天気予報を表示する手順をご紹介します。なお、アプリ版Google カレンダーからは、天気予報の追加設定は行えません。パソコンのブラウザから設定する必要があります。

      設定はパソコンから

      まずは、パソコンから「iCal天気(http://weather.livedoor.com/weather_hacks/ical)」を開いてください。こちらには、「livedoor 天気情報」が提供するカレンダー用データが用意されています。

      続いて、Google カレンダーに追加したい地域を一覧から探し、その右に表示されている「iCal」を右クリック。「リンクのアドレスをコピー」を選択してください。

      ここまで済んだら、Google カレンダーにアクセスし、画面右上にある“歯車”の形をしたボタンをクリック。「設定」が開いたら、「カレンダーを追加」→「URLで追加」の順にクリックします。

      後は、先ほどコピーした「iCal」のリンクをペーストし、「カレンダーを追加」をクリックすれば設定完了です。選択した地域の週間天気予報がGoogle カレンダーに表示されます。

      追加した天気予報はスマホアプリ版のGoogle カレンダーでも確認できます。ただし、表示させるには簡単な設定が必要です。

      左上の「≡」ボタンをタップすると、先ほど追加した天気予報が「〇〇の天気 - livedoor weather」という名前で表示されているはず。それにチェックを入れると完了です。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年3月24日

      天気予報サイトいろいろ
      お天気ナビゲータ

      天気・防災のことなら何でも分かるお天気総合サイト☆

      お天気.Com

      ピンポイント天気予報や2週間予報、風波予報など専門気象情報や防災気象情報が充実!

      tenki.jp+more

      天気予報でハイクラスな明日をあなたへ―― 仕事上手、遊び上手は天気予報にもこだわる!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年3月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ