知っておきたいLINEの便利ワザ!!トーク&ノートで位置情報や待ち合わせ場所を共有する方法

待ち合わせ場所、どこにする?そんなとき役立つ、LINEの便利ワザをご紹介します。

  • 続きを見る
    • トークルームで現在地を共有

      日頃、LINEでやりとりしながら友だちとの待ち合わせ場所を決めるという方。アプリの位置情報利用を許可しておくと、現在地やお店の位置情報をトークルームから送れることをご存知ですか?

      この際、自分の現在地を知らせたいときはトーク、待ち合わせ場所を伝えるにはノートへ投稿すると便利です。今回はiPhone版アプリを通じて、それぞれやり方をご紹介します。

      トークルームから現在地を知らせる際は「+」をタップ。続いて「位置情報」を選択すると地図が表示されます。後は「この位置を送信」という吹き出しをタップすればOK。現在地が相手に共有されます。

      位置情報を共有された側のトークルームには地図がサムネイル表示されます。こちらをタップすると大きな地図を確認可能です。Google マップ™で地図を開いたり、他のトークに送信したりする際は、住所が書かれた吹き出しをタップしてください。

      待ち合わせ場所をノートに投稿

      先の日程における待ち合わせ場所を共有するならメッセージが流れないよう、ノートに投稿すると良いでしょう。

      トーク画面を左方向にスワイプするとノートが表示されます。ここでは、画面右下にある“鉛筆”のアイコンをタップして「投稿」を選択しましょう。

      続いて「位置情報をシェア」をタップすると地図が表示されます。特定の場所を指定する場合はテキストボックスから検索し、候補一覧から選択しましょう。

      目当ての場所を表示できたら吹き出しをタップ。任意のメッセージを入力した後に、画面右上の「投稿」をタップしてください。ノートに位置情報が保存されます。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2019年2月20日

      地図サイト集めました
      MapFan

      ルート、渋滞、駐車場、ガソリン価格など豊富な情報を検索可能。使える地図サイト!

      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      ゼンリン住宅地図

      全国の詳細な住宅地図が、いつでもどこでも使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2019年2月20日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ