iPhoneでの文字入力時にスペースキーを長押し→カーソル移動が超絶楽になる件

テキストの調整やコピー&ペースト時に便利!iPhoneで使える、トラックパッドモードをご紹介します。

  • 続きを見る
    • 長押しorポップで切り替え

      iOS 12より、さまざまな面で進化を遂げたiPhone。それに伴い3D Touch非対応のデバイスでも、トラックパッドモードを利用可能になりました。「なにこれ、新しい…!」と感じていただけるであろうこちらの機能、早速使い方をご紹介します。

      まずは「メモ」などを開いてキーボードを表示してください。続いて、3D Touch機能に対応したiPhone 6s/Plus以降の機種でキーボード上をポップ(深めにプレス)。3D Touchに非対応の機種では「空白キー」or「スペースキー」を長押ししてください。これによりキーボード上から文字が消え、トラックパッドモードに切り替わります。

      テキストを簡単に選択

      ここからはカーソルの位置を移動する方法をご紹介しましょう。

      …といってもやり方は簡単。長押ししている指をキーボードから離さず、トラックパッド上をドラッグしてみてください。それに連動してカーソルの位置が移動するはずです。

      なお、3D Touch機能に対応した機種ではカーソルを文字の上に移動した状態でポップすると、文字選択した状態に切り替わります。その後ドラッグすると選択範囲を広げることも可能です。テキストの一部を削除したり、コピーしたりする際にぜひご活用ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年12月27日

      電車移動を助ける
      駅探★乗換案内

      スマートフォンでも「駅探★乗換案内」があなたの移動をサポートします。無料機能も充実!

      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      モバイルSuica

      いつでもどこでもチャージで電車に乗れ買物ができ定期券グリーン券新幹線の切符も買えます

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年12月27日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ