これなら寝起きでもすっぴんでもビデオ通話できる!?FaceTimeでアニ文字に変身する方法

ユーザーの表情を認識して動くアニ文字は、FaceTimeでも利用可能です。素顔を出さずにビデオ通話を楽しめますよ。

  • 続きを見る
    • ビデオ通話をもっと楽しく♪

      iPhone Xシリーズで使える、アニ文字。メッセージアプリでやりとりする際に会話を盛り上げてくれる機能ですが、実はFaceTimeでも使えることをご存知ですか?

      そもそもアニ文字とは、ユーザーの顔と連動して動く、“アニメーション絵文字”のこと。インカメラに向かって目をつむったり、舌を出したりすると、画面上のキャラクターも同じように表情が変化します。

      この機能を利用すれば、犬やサル、宇宙人、または自分そっくりにカスタマイズした“ミー文字”を顔に重ねて、FaceTimeでビデオ通話が可能です。素顔を隠せるだけでなく、キャラクターになりきって楽しく通話できそうですよね。早速、使い方をご紹介しましょう。

      設定方法は簡単!

      FaceTimeでビデオ通話が始まったら、画面左下にある“星形”ボタンをタップしましょう。続いて、表示されたメニューの中から、“サル”のアイコンをタップします。

      後は、候補の中から使用したいアニ文字を選択すればOK。画面に写った自分の顔に、選択したアニ文字が重なって表示されるはずです。自分の表情がそのままキャラクターに反映されるので、細かい感情もばっちり伝えられるでしょう。

      化粧前や寝起きで顔を見られたくないとき、小さなお子さまと通話する場面などで、ぜひ使ってみてください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年12月12日

      絵文字もどうぞ♪
      Decute

      メールのデコレーションに使える絵文字が月額54円(税込)で使い放題のサイトです。

      デコとも★えもじDX

      絵文字好きならここ!!絵文字専門サイト★シュールや可愛い素材など幅広くそろってるよ♪

      ラクラクえもじっち

      欲しい素材が必ず見つかる!使い勝手NO.1の絵文字サイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年12月12日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ