【2018年版】限度額を決められる 「ソフトバンクまとめて支払い」で安心してサービスを楽しもう!

iPhoneのApp StoreやiTunesの支払いに対応した、「ソフトバンクまとめて支払い」。支払い金額の上限設定も可能です。

  • 続きを見る
    • 利用料金をまとめて支払い

      以前にもご紹介した、「ソフトバンクまとめて支払い」。デジタルコンテンツやショッピングなどの代金を、月々の携帯電話ご利用料金とまとめてご決済いただけるサービスです。

      ご利用いただくことで、App Store/Apple Music/iTunesなどにおける、アプリケーション購入代金やサービス利用料金なども、まとめて決済できるように(iPadでは利用不可)。さらに、クレジットカード番号などの面倒な入力も不要となります。

      「使い過ぎが心配かも…」という場合は、ご利用可能額を設定できる点も便利です。ぜひご活用ください。

      ここからは、「ソフトバンクまとめて支払い」を有効にする手順をご紹介します。

      今回はiPhoneでの設定方法を例にしてご紹介しましょう。はじめに「設定」を開いたら、ユーザー名をタップ。「iTunesとApp Store」→「Apple ID:○○○」の順に選択してください。続いて「Apple IDを表示」をタップし、Face IDの認証やパスワード入力を行いましょう。

      「アカウント」画面が表示されたら、「お支払い情報」を選択。「キャリア決済」と「この携帯電話番号を利用する」をタップしてチェックマークを入れ、最後に「完了」をタップすれば設定完了となります。

      利用可能額を設定

      ご利用可能額の設定は、「My SoftBank」から行います。

      はじめに画面右上の「≡」をタップし、メニューが開いたら「安心・便利サービス」を選択してください。次に表示される画面を下方向にスクロールしていくと、「ソフトバンクまとめて支払い」が見つかるはず。ここでは「設定を変更する」をタップしましょう。

      続いて、「ご利用可能額の設定」を選択すると、毎月に利用できる金額を設定できます。この金額は契約時に登録した利用者の年齢/ご利用状況/お支払い状況などによって変わります。可能な範囲内で希望の利用額を設定しましょう。

      「ご希望のご利用金額」の入力が済んだら「次へ」を2回続けてタップ。

      登録したい「使い過ぎ防止パスワード」を入力して「設定」を選択し、最後に「次へ」をタップしてください。以上で設定完了となります。

      Android™で利用する場合は、Google Play™上のアプリケーション購入代金などをまとめてお支払いいただける「ソフトバンクまとめて支払い」。サービスの詳細やAndroidでの設定方法をご覧になりたい方は、下記リンク先のページにも、ぜひアクセスしてみてください。

      [サイト]
      ソフトバンクまとめて支払い
      [サイト]
      ご利用可能額・ご利用制限

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.0.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年11月22日

      支払いに便利
      福島銀行

      福島銀行のスマートフォンサイトです

      楽天Edy

      「楽天Edy」はタッチするだけで支払いが可能な楽天のプリペイド型電子マネー

      楽天Edy

      「楽天Edy」はタッチするだけで支払いが可能な楽天のプリペイド型電子マネー

      モバイルSuica

      いつでもどこでもチャージで電車に乗れ買物ができ定期券グリーン券新幹線の切符も買えます

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年11月22日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ