iPhone Xシリーズをお持ちの方はぜひ!iOS 12で作れる“ミー文字”がとにかく面白い

表情を認識して動く!自分そっくりの「ミー文字」を作って、家族や友達に送信してみませんか?

  • 続きを見る
    • アニ文字&ミー文字

      iPhone X以降の機種では、会話を盛り上げる「アニ文字」を作成できます。百聞は一見に如かず。早速、作例を動画でご紹介しましょう。

      こちらは、自分の声や表情と連動して動く“アニメーション絵文字”です。試しに、iPhoneのインカメラに向かって、目をつぶったり、首をかしげたりすると…。画面上のキャラクターも、同じように顔を動かしました。

      こうして作成した「アニ文字」は、「メッセージ」アプリで送信可能。対面しているかのように、表情で細かい感情を伝えられそうですね。

      そんな「アニ文字」は、iOS 12でさらなる進化を遂げました。なんと、目鼻立ち/肌/ヘアスタイルなどをカスタマイズして、自分そっくりの「ミー文字」が作れるようになったのです。どんなキャラクターが作れるのか気になる方は、ぜひ動画をご覧ください。

      顔のパーツをカスタマイズ

      ここからは、「ミー文字」の作り方をご紹介しましょう。

      まずは、「メッセージ」アプリから任意のスレッドを開いてください。続いて、画面下部にある“サル”のアイコンをタップ。「アニ文字」で使用可能なキャラクター一覧を右にスワイプして、「新しいミー文字」をタップしましょう。

      ここでは、目/眉毛/耳/顔の形といったパーツを選択して、思い通りのキャラクターを作成できます。髪や肌の色を変えたり、眼鏡や帽子といったアイテムを装着させたりすることも可能です。作り終えたら「完了」をタップしてください。

      作成した「ミー文字」も、自分の表情を反映させて「メッセージ」から送信できます。さらに、「ミー文字」を使って、FaceTimeでビデオ通話を楽しむことも可能です。

      送信方法の詳細や、FaceTimeでの利用方法を知りたい方は、下記にリンク先のページを併せてご覧ください。

      [サイト]
      iPhone X 以降で
      ミー文字を使う

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.0.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年11月15日

      絵文字がお好き??
      デコとも★えもじDX

      絵文字好きならここ!!絵文字専門サイト★シュールや可愛い素材など幅広くそろってるよ♪

      エブリーデコ

      メールの絵文字やデコレーション素材を探しているならここ!エブリーデコ♪

      ラクラクえもじっち

      欲しい素材が必ず見つかる!使い勝手NO.1の絵文字サイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年11月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ