家にいるときだけ、自動的にiPhoneをおやすみモードにする方法

iOS 12より、「おやすみモード」がより便利に進化。「家にいるときだけ起動する」方法などをご紹介します。

  • 続きを見る
    • 移動するまで機能をオンに

      デバイスがロックされている間、着信音/警告音/通知音をサイレントにできる「おやすみモード」。iOS 12では、「自宅にいるときだけ起動する」など、より細かく条件を設定可能になりました。今回はその方法をご紹介します。

      まずはコントロールセンターを起動してください。iPhone X以降をお使いなら、画面右上から下方向にスワイプ。その他のデバイスでは、画面下部から上方向にスワイプしましょう。

      続いて、“三日月”の形をした「おやすみモード」のアイコンをポップ(深めにプレス)。すると、「この場所から出発するまで」という項目が表示されます。

      こちらをタップすると、位置情報に基づいて現在地から移動するまで「おやすみモード」が有効になります。自宅や図書館など、特定の場所で通知音をオフにしたいときにご利用ください。

      予定に合わせて消音

      「カレンダー」にスケジュールを入力済みなら、先ほどのメニューに「このイベントが終了するまで」という項目が追加されます。

      こちらの項目をタップすると、予定の開始時刻から終了時刻まで「おやすみモードがオンになります」。会議や集中力が必要な作業を行う時間、深夜帯などに設定すると良いでしょう。

      iOS 12から、より便利な存在に進化した「おやすみモード」。コントロールセンターを起動して、ぜひ使ってみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.0.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年11月8日

      おウチ探すなら
      賃貸情報のDOOR賃貸

      DOOR賃貸では賃貸情報検索を圧倒的物件数でサポート。入居決定でキャッシュバック。

      HOMEアドパーク

      全国の賃貸/売買用不動産情報を掲載。地域や沿線の検索で、物件探しをサポート!

      住SEE

      大東建託グループの賃貸物件検索サイトで安心のお部屋探し♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年11月8日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ