iOS 12でSiriがアナタ色に染まる!?Siriのフレーズをカスタマイズする方法

iOS 12の便利な新機能、Siri ショートカット。特定のフレーズを口にするだけで、複雑な操作を実行できるようになります。

  • 続きを見る
    • Siri ショートカットの使い方

      さまざまな面で進化を遂げたiOS 12。なかでも、目玉機能の1つとなる“Siri ショートカット”、皆さんはもう利用されましたか?

      こちらは、設定したフレーズをSiriに語りかけるだけで、特定のアクションを実行できるという機能。決まった時間にアラームを設定したり、お気に入りのプレイリストを再生したり、さまざまな使い方に対応しています。早速、設定方法をご紹介しましょう。

      「設定」アプリを開いたら、「Siriと検索」→「すべてのショートカット」の順にタップ。すると、過去に実行したさまざまなアクションが、アプリごとに表示されます。Siri ショートカットで実行したいアクションを見つけたら、「+」ボタンをタップしてください。

      続いて、赤いボタンをタップし、アクションを起動するための短いフレーズを登録しましょう。画面に表示されたフレーズでOKなら、「完了」をタップ。以上で準備完了です。

      Siriを起動したら、先ほど設定したフレーズで話しかけてみましょう。すると、設定したアクションをすぐに実行してくれます。文字入力でも認識されるので、ぜひ試してみてくださいね。

      使い方次第でもっと便利に

      一方で、Siri ショートカットのアクション設定には、少々不便な点も…。それは、対応するアプリ側で事前に動作を実行しておかないと、「すべてのショートカット」に希望する操作が表示されないところです。

      しかし、Appleが提供するアプリ「ショートカット」を利用すれば、問題は解決します。使いたいアクションを自由に選択して、Siri ショートカットと連携させられるのです。また、複数のアプリをまたいだアクションの作成も可能になります。

      例えば、「マップ」アプリで自宅までの経路を調べ、家族に帰宅を知らせるメールを送信し、同時にニュースを読み上げてもらう…といった複数操作を、1つの言葉で実行できるように。「帰宅する」などのひと言で上の動作すべてが完結するわけです。これは便利ですよね。

      なお、「ショートカット」アプリはApp Storeより無料でインストール可能です。詳しい使い方を知りたい方は、下記のリンクから、Appleのサポートページをご覧ください。

      [iPhoneアプリ]
      ショートカット
      [サイト]
      iPhone や iPad で
      ショートカット App を使う

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver12.0、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 8.0.0、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年10月31日

      自分好みにカスタマイズ
      GIGAきせかえ

      スマホの待受・アイコンデザインを、自分好みにカスタマイズ★音楽好きな人にオススメ♪

      HAPPY! きせかえ@HOME

      キュート&クールからネタ系までぜんぶ取り放題!待ち受けやアイコンを自由にカスタマイズ

      朝日ライフラインNEWS

      あなたの生活に密着した緊急情報を24時間お届けします。カスタマイズ機能やメール配信も。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年10月31日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ