効率的に仕事ができちゃう!?Googleカレンダーで使える「会議迅速化」機能

Googleカレンダー™に登録する予定。その所要時間を短く設定できる「会議迅速化」機能の使い方をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 「会議迅速化」機能とは?

      生産性アップを目指すためにも、できる限り短縮したい会議の時間。その一助となってくれるのが、Googleカレンダーで使える「会議迅速化」という機能です。

      こちらを有効にしておくと、カレンダーに入力する予定の所要時間が自動で短くなります。例えば、30分間の予定は5分短い25分間に、60分以上の予定は10分短く登録されるといった具合です。

      機能を利用することで会議の時間を必ず短くできる…とは、もちろん言えません。しかし、登録した予定を共有カレンダーなどで確認した出席者に、時間短縮を促す効果は期待できるでしょう。

      ブラウザ版から設定

      「会議迅速化」の利用には事前の設定が必要となります。2018年7月下旬時点に確認したところ、機能に対応しているのはウェブ版のGoogleカレンダーのみでした。ここではiPhoneの標準ブラウザSafariで、設定を行う手順をご紹介します。

      Googleカレンダーを開いたら画面右上にある“歯車”の形をしたアイコンをタップし、「設定」を選択してください。続いて「予定の設定」という欄にある「会議の迅速化」にチェックを入れましょう。以上で設定完了です。

      Googleカレンダーでは、予定入力時に設定される所要時間を任意に設定可能です。ブラウザ画面上では“予定の所要時間=デフォルトの期間”と表示されます。

      機能を有効化する前は、「デフォルトの期間」を15分/30分/60分/90分/120分から選択可能です。「会議の迅速化」にチェックを入れると、15分/25分/50分/80分/110分から選択できます。

      予定の終了時刻を5分、もしくは10分早めて登録できる「会議の迅速化」。会議の時間短縮を実現したい方だけでなく、仕事の能率アップを目指す方にもオススメしたい機能です。ぜひ利用してみてくださいね。

      [サイト]
      Googleカレンダー
      [iPhoneアプリ]
      Googleカレンダー
      [Android™アプリ]
      Googleカレンダー

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.4.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年8月28日

      仕事運をチェック♪
      縁結び姓名判断

      総合運、恋愛、結婚、仕事や健康運について、姓名判断という視点から分かりやすく分析。

      顔面恋愛術・顔面仕事術

      現代観相学の第一人者、池袋絵意知による観相学(顔相占い)サイト。

      秘伝密教占星術

      勢や恋愛、仕事、金運、家庭の占い

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年8月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ