これで待ち合わせはバッチリ!?Google マップ™のストリートビューを共有する方法

待ち合わせ場所が一目瞭然!Google マップ™のストリートビューを共有する方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • ストリートビューの表示方法

      待ち合わせの際、駅や建物の名前を伝えるだけでは上手く出会えないこともありますよね。そんな時は、Google マップで利用できる“ストリートビューの共有”が便利です。この機能を使えば、“現地の写真”で待ち合わせ場所を確認できますよ。

      早速手順をご紹介…の前に、まずはストリートビューを表示する方法からご説明しましょう。

      Google マップを開いて地図を表示したら、ストリートビューで確認したい場所を長押し。地図上に赤いピンが立ったら、画面下部に表示されたサムネイルをタップしてください。ストリートビューが表示されます。

      なお、長押ししたポイントによっては、ストリートビューでなく360°パノラマ写真が表示されることもあります。その際は、場所を少しずらして再度長押ししてください。

      LINEやメッセージで共有

      ストリートビューが表示されたら、待ち合わせしたい場所まで画面を移動しましょう。

      場所が定まったら、画面上部の“四角から矢印”が飛び出たボタンをタップ。メール/メッセージ/LINEなどの中から、ストリートビューを共有する際に利用するアプリを選んでください。

      後は、選択したアプリからストリートビューにアクセス可能なURLを送信すればOK。「この建物の前に集合!」といった具合に、ピンポイントで待ち合わせ場所を伝えられるでしょう。

      今回は、iOS版のGoogle マップでやり方をご紹介しましたが、Android™の場合も手順はほぼ同様です。分かりやすい目印がない場所で待ち合わせする際、ぜひお試しください。

      [iPhoneアプリ]
      Google マップ
      [Android™アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年7月26日

      地図サイトいろいろ
      MapFan

      ルート、渋滞、駐車場、ガソリン価格など豊富な情報を検索可能。使える地図サイト!

      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年7月26日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ