ホームor電源ボタンを長押ししても、Siri&Googleアシスタントが起動しないようにする方法 スマホトラブル解決物語

人前では、スマホの音声アシスタントを使わないウサタロウくん。意図せず起動しないようにする方法を、カメ先生がレクチャーします。

  • 続きを見る
    • 登場人物

      ウサタロウ
      ウサタロウ
      とりあえずスマホにすれば、楽しく便利に使えると思っている楽天家のウサギ。
      カメ先生
      カメ先生
      長い年月をかけて、スマホの操作や活用テクニックをマスターした、真面目なカメ。

      Siri&音声コントロールをオフ

      カメ先生は、公共の場所でスマホの音声アシスタントを使うことある?
      う~む。1人のときは使うが、人が多いと少し気恥ずかしいのう。
      ボクもそうなんだよね。でも、電源ボタンの長押しで意図せず起動しちゃうことがあるから、それを防げたら良いんだけど…。
      それなら、簡単な設定で機能をオフにできるぞ。早速、iPhoneのSiriと音声コントロールを起動しないようにする方法を教えてしんぜよう。
      ありがとう~!
      まずは『設定』を開いて『一般』を選択し、『アクセシビリティ』をタップするんじゃ。
      ほいほい。タップしたよ~。
      次に『ホームボタン」を選択してみなさい。『押したままにして話す』という項目内に、Siri/音声コントロール/オフが見つかるじゃろう?
      あるね~。『オフ』をタップすればいいんでしょ??
      その通りじゃ。これで、ホームボタンを長押ししてもSiriと音声コントロールが起動しなくなるぞ。

      Googleアシスタント™をオフに

      Android™でも、ホームボタン長押しで『Googleアシスタント』が起動するよね?
      機種やOSによるが、多くのAndroid端末ではそうじゃのう。
      『Googleアシスタント』も、機能をオフにできるの?
      もちろんじゃ。まずは『設定』を開き、『アプリ』を選択してみなさい。
      OK!次はどこをタップすればいいんだろう?
      画面右上にある“歯車”の形をしたボタンをタップするんじゃ。続いて『標準のアプリ』をタップし、『アシストと音声入力』を選んでみなさい。
      は~い。次は『アシストアプリ』をタップするのかな??
      そうそう。『アシストアプリの選択』が表示されたら、『なし』を選択すればOKじゃ。
      これで『Googleアシスタント』の誤作動がなくなりそうだね。設定を元に戻したいときはどうするの?
      同じ手順で『アシストアプリの選択』を表示して、『Google』→『同意する』の順に選べばよい。音声アシスタントを利用しないときだけオフにするなど、設定を使い分けるのもオススメじゃよ。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年7月12日

      悩みを解決♪
      占い★aja

      占いならおまかせ。簡単操作で、あなたのお悩み解決します。

      美輪明宏 麗人だより

      美輪明宏公式携帯サイト。お悩み相談の動画・毎日を生きるヒントなど美輪明宏の愛の世界。

      台湾先天易経◆紫鶴

      中国の秘技「先天易経」で恋愛や人生のお悩みを紫鶴が解決します

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年7月12日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ