今年はどこで花火見よう?地域別オススメ花火大会

夏の夜空を彩る花火。全国各地で開催される花火大会の中から、オススメの3つをピックアップしてみました。

  • 続きを見る
    • 東京花火大祭~EDOMODE~

      8月11日(土)、お台場海浜公園にて開催される「東京花火大祭~EDOMODE~」。こちらは、江戸末期より鑑賞用花火を制作してきた老舗をはじめ、日本を代表する花火師たちが集結する有料イベントです。

      19時10分から約90分間、音楽を組み合わせた演出とともに約12,000発の花火が打ち上げられます。中でも、複数の花火師たちが共同制作する“特大花火”は必見です。

      会場には間近で花火を眺められる「お台場海浜公園内サンセットビーチエリア」や、市川海老蔵さんによる新作舞踊と花火を同時に楽しめる「アクアシティ歌舞伎天空舞台」ほか、さまざまなエリアが設けられています。

      なお、イベント参加には事前のチケット購入が必要となります。参加を予定されている方は、下記リンクより公式サイトをご覧ください。

      海の日名古屋みなと祭

      続いて、「第72回 海の日名古屋みなと祭」をご紹介しましょう。こちらは7月16日(月・祝)の「海の日」に、名古屋港ガーデンふ頭一帯で開催されるイベントです。

      当日はお昼過ぎより、県内の団体による和太鼓演奏や、地元町内会による山車、踊りのパレードが予定されています。19時30分からは祭りの締めくくりとして花火大会がスタート。打ち上げられる花火の種類は、メモリアル花火やスターマイン、メロディー花火など多種多彩。夜空を彩る約3,000発の花火をぜひ会場でお楽しみください。

      みなとこうべ海上花火大会

      最後にご紹介するのは「みなとこうべ海上花火大会」。神戸の夜空を彩る夏の風物詩として多くの人々に親しまれるイベントで、48回目の開催を迎えます。

      今年の開催日は8月4日(土)。兵庫県政150周年を記念して、15,000発もの花火が打ち上げられます。神戸港から広がる夜景と花火が織りなす美しさに、目を奪われそうですね。ご家族やお友達と一緒に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

      [サイト]
      東京花火大祭~EDOMODE~
      [サイト]
      第72回 海の日名古屋みなと祭
      [サイト]
      第48回みなとこうべ
      海上花火大会

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年7月10日

      イベント情報満載
      まっぷるガイド

      まっぷる公式総合おでかけガイド!全国の観光コース、季節イベント等を紹介!

      Komachi‐WEB

      新潟の情報誌Komachiの公式サイト。豊富なグルメ情報や多彩なイベント情報などを配信。

      テレしずモバイル

      テレビ静岡の番組やイベント情報、県内ニュースなどを掲載するスマホサイトです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年7月10日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ