シニアはLINE派?Facebook派?なるほど! 隣のスマートフォン

シニアが利用するSNSやスマホの用途、気になりませんか?アンケート調査から、その実態を紐解いてみましょう。

  • 続きを見る
    • スマートフォンで何してる?

      中高年もスマートフォンを使いこなす時代。でも、そんなシニアの方々は、スマートフォンを何に利用しているのでしょうか?例えば、どのSNSを利用しているのか…。「シニアの生活意識調査2017」から、その実態を覗いてみましょう。

      ※ソニー生命保険株式会社が、2017年11月21日~22日にかけて実施した、5回目となるインターネットリサーチ。調査対象は、全国の男女(50~79歳)。有効サンプル1,000名。

      シニアの4割以上がLINEを利用

      まずは、「FacebookとLINEの利用率」という設問に注目してみましょう。 全回答者(1,000名)のうち、Facebook利用者の割合は25.8%、LINEは41.5%でした。

      過去の調査結果と比較して、Facebookは2013年調査からほぼ横ばい。一方のLINEは、2013年と比較すると利用率が約4倍に。2016年の30.8%と比較しても10.7ポイントの上昇となりました。LINEを連絡手段とする方は今後も増えていきそうですね。

      「通話」や「メール」が上位に

      続いて、スマートフォンを使っている回答者(530名)が対象の「日頃、スマートフォンで行っていること(複数回答形式)」をチェックしてみましょう。上に掲載しているグラフは上位10項目が表示されたものです。

      全体のうち最も多かった回答は、「通話」の89.4%。その後は「メール」(85.8%)、「インターネット検索」(74.0%)、「ニュース閲覧」(61.9%)、「写真撮影」(61.3%)が続きました。インターネットを使いこなして、調べものをされる方も多いようですね。

      男女別にみると、「ニュース閲覧」(男性65.2%、女性58.5%)や「地図をみる」(男性62.2%、女性55.4%)は、男性が高ポイントに。一方、「メッセージアプリ(LINEなど)」(男性50.7%、女性58.8%)では、男性より女性のポイントが高くなりました。

      スマートフォンを利用して、積極的に交流を図る現代のシニア像が浮かび上がったこちらの調査。その他の回答をご覧になりたい方は、下記の出典元を併せてチェックしてみてくださいね。

      [サイト]
      出典元:
      シニアの生活意識調査2017
      (ソニー生命調べ)

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年6月19日

      スタンプ盛りだくさん
      つかえるえもじ

      毎日更新♪スタンプも取り放題!!「つたえる」ための「つかえる」凸素材を大量配信中♪

      激カワおもしろスタンプ

      月額100円(税抜)でスタンプもデコメもぜ~んぶ取り放題!(本コンテンツはiPad 非対応となります)

      デコデコスタンプ

      人気のスタンプはバラエティ豊富なラインナップ♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年6月19日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ