間違え続けたらデータ消去!?確認しておきたいiPhoneパスコードの設定

10回連続で入力ミスすると、データが全て消える??これを防ぐために、iPhoneのパスコード設定を見直しておきましょう。

  • 続きを見る
    • 10回連続ミスで一大事に…

      のぞき見防止や、盗難・紛失時のセキュリティとして重要な役割を果たしているiPhoneのパスコード。10回連続で入力を間違えると、データが消去されるという設定もあります。

      具体的には、入力をミスする毎にその回数がカウントされ、画面には「パスコード入力に○○回失敗」というメッセージが表示されるというもの。入力を5回間違えると、iPhoneにロックがかかり、1分間操作不能に。それ以降も、6回目は5分、7回目は15分…といった具合でロックの間隔が長くなっていき、10回目のミスでデータが消去されるという仕組みです。

      ただこの機能。もし小さなお子さんにスマホを渡して、パスコード入力を10回連続でミスされてしまったら…取り返しのつかないことに。考えるだけでも恐ろしいですよね。そうならないためにも設定状況を確認してみてください。

      設定を確認する方法は?

      ここからは、データ消去に関する設定の確認方法をご紹介しましょう。

      はじめに「設定」を開いたら画面を下方向にスクロールし、「Touch IDとパスコード」を選択。次に表示される画面でパスコードを入力してください。

      続いて、画面を一番下までスクロールすると、「データを消去」という項目が見つかるはず。これをオフにすれば設定完了です。

      なお、データが消去されてしまった場合は、iTunesやiCloudを利用してデータを復元する以外に手がありません。セキュリティ面を考慮して機能をオンにしたいという方は、こまめにバックアップをとるよう、心がけてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年5月28日

      ○○の確認に
      ケータイ家庭の医学SP

      症状チェック、病院・薬検索はコレ!悩み相談、月経周期予測、掲示板【専門医監修決定版】

      健康薬膳ごはん

      漢方理論の体質チェックで、体質別の食事のアドバイスや、症状ごとの薬膳レシピを紹介。

      健康美人

      女子力アップの最新ダイエットや美容情報がイッパイ★生理記録とレコダイカレンダー付き♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年5月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ