LINEのグループトークで特定の人に宛てたメッセージを送るときは…「@」(メンション機能)の便利な使い方

LINEのグループトーク。「特定の誰かに話しかけたい!」ときは、“メンション機能”が便利です。

  • 続きを見る
    • メンション機能の使い方は?

      たくさんの人がやりとりするLINEのグループトーク。「誰が誰と話しているのか分からない…」と感じたことはありませんか?話しかける相手が決まっているときは、特定の友だち宛にメッセージを送る“メンション機能”を使ってみましょう。

      まずは、メッセージ入力欄に「@」を入力してください。すると、グループ内のメンバーが一覧表示されます。この中から、話しかけたい友だちをタップしましょう。この際、複数人を選択することも可能です。

      これが済むと、入力欄に「@+友だちの名前」と表示されます。後は、メッセージを入力して送信すればOKです。

      別の方法でも“メンション機能”を利用可能です。トーク画面内に表示されている友だちの名前をタップすると、入力欄に「@+友だちの名前」と挿入されます。話しかける相手のアイコンが見える範囲にある場合は、こちらの方がスムーズでしょう。

      メンションされるとどうなる?

      自分宛てのメッセージが送信されると、「○○がメンションしました」というプッシュ通知が届きます。すぐに気付けて便利ですが、多くのメッセージが飛び交うグループトークでは、通知自体をオフにしているという方も多いでしょう。

      でもご安心ください。グループトークの通知がオフでも、メンションされたメッセージの場合は、通知が届くようデフォルトで設定されています。

      もしもメンション通知が届かない場合は、設定を見直してみましょう。まずは、画面下部の「…」を選択してください。次に、右上にある“歯車”の形をしたボタンをタップし、「設定」画面に移動します。

      続いて「通知」をタップし、「自分へのメンション通知」という項目がオフになっていないかを確認。もしオフになっていたら、スイッチ(ラベル)をタップしてオンにすればOKです。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年5月17日

      メッセージを彩る
      コネタらぼ

      他の人と差をつけよう!ネタ系デコメがいっぱい☆

      かぞくデコメ

      「家族」で使えるあいさつやメッセージなどの可愛いデコメ素材が取り放題☆

      Coolデコメ

      デコレメで迷ったらここ!ヘビーローテーションな素材を使い放題♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年5月17日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ