スマホトラブル解決物語「英語のサイト、サクッと翻訳できないの?」の巻

英語のサイトに悪戦苦闘のウサタロウくん。サクッと日本語翻訳したいようですが…。

  • 続きを見る
    • 登場人物

      ウサタロウ
      ウサタロウ
      スマホにすれば、それだけで楽しく便利な毎日になると思っている楽天家のウサギ。
      カメ先生
      カメ先生
      長い年月をかけて、スマホの操作や活用テクニックをマスターした、真面目なカメ。

      Safariの場合

      うむむむむ…。全然分からないよ~!
      どうしたんじゃ、ウサタロウ。
      おいしいにんじんの育て方をiPhoneで調べてるんだけど、英語のサイトが読めなくって…。
      なるほどのう。珍しくまともなことにスマートフォンを使っているの。関心関心。では、Safariと無料アプリを使って、サイトを日本語翻訳する方法を教えて進ぜよう。
      え?ホントに?カメちゃんさぁ、早いとこやり方を教えてよー。
      なんだかノリが軽いのう…。でも、勉強熱心なのは良いことじゃ。まずは、App Storeから『Microsoft 翻訳』というアプリをインストールしなさい。
      早速インストールしたよ~。
      よろしい。次は、翻訳したいサイトをSafariで開いて、画面下部にある“四角から矢印”が飛び出たボタンをタップしてみなさい。
      お、メニューが表示されたね。
      『キャンセル』の上に、各種アイコンが並んだ箇所があるじゃろう?これを右方向にスクロールして、『その他』をタップしてみなさい。
      今度は『アクティビティ』が表示されたよ。
      次は『Microsoft 翻訳』のラベル(スイッチ)をオンにして『完了』をタップ。これで準備完了じゃ。
      メニューに戻ったら『Microsoft 翻訳』のアイコンが増えてるね!早速タップ…っと!
      しばらく待つと、ページ全体が日本語に翻訳されるぞ。
      よっしゃ。これならデリシャスなにんじんを作れそうだぞ~!
      [iPhoneアプリ]
      Microsoft 翻訳

      Google Chromeの場合

      ちなみに、iPhoneでもAndroidでも、Google Chromeを使えば、それだけで英語のサイトを翻訳可能じゃぞ。
      そうなの!?やり方を教えて。
      よかろう。翻訳したいサイトを開くと、画面下部に『英語』『日本語』と表示されるじゃろ?ここで『日本語』を選択するだけなのじゃ。これだけでサイトが翻訳されるぞ。
      めちゃくちゃ簡単じゃん!Google Chrome強い!
      ちなみに、今回ウサタロウに教えたアプリ&機能で行われるのは自動翻訳じゃ。正確な和訳が表示されないことがあるかもしれん。あくまでも、ページを読み進める補助として利用するのじゃぞ。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.2.6、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年5月3日

      英語を学ぼう
      翻訳J-SERVER

      翻訳J-SERVERは、語学学習が始められるコミュニケーションサービスです

      辞書と旅会話

      英和・和英・国語辞典と、海外旅行に役立つ会話帳18ヶ国分が使い放題のサービスです。

      えいたんクエスト

      RPGしながら英語の勉強!スマホならではの操作性でサクサク手軽に英語の勉強。

      えいたんクエスト

      RPGしながら英語の勉強!スマホならではの操作性でサクサク手軽に英語の勉強。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年5月3日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ