Siriより使える!?ロック画面でも使える「Spotlight検索」

iPhone内のデータや、ウェブ上の情報を一括検索!便利な「Spotlight検索」を使ってみませんか?

  • 続きを見る
    • 「Spotlight検索」とは?

      iPhoneの「Spotlight検索」。こちらの機能を利用すると、特定アプリを立ち上げることなく、周辺スポット/天気/単語の意味など、さまざまな情報を調べられます。インストール済みのアプリや登録済みの連絡先をサッと呼び出すことも可能です。

      「Spotlight検索」を使うには、ホーム画面中央付近を下にスワイプしてください。すると、画面上部に検索バーが表示されます。ここに任意のキーワードを入力しましょう。

      よく使うアプリの情報が一覧表示されるウィジェット画面でも「Spotlight検索」を利用できます。ホーム画面orロック画面を右にスワイプすると、ウィジェット画面に切り替わり、検索バーが表示されます。

      知りたい情報がすぐ手に入る

      続いて、「Spotlight検索」を使って周辺スポットを探してみましょう。例えば、検索バーに「レストラン」や「公園」と入力すると、現在位置に近い店舗や施設が表示されます。 特定キーワードを入力すると、その単語を含むメモ/メール/カレンダーなどを一覧表示できる点も便利です。

      「あのアプリどこだっけ?」とお困りの際も、アプリ名を入力すればOK。「連絡先」に登録済みの友だちを検索することも可能です。これなら「連絡先」アプリを開く手間が省けますね。

      為替レート表示や単位の換算などにも対応している「Spotlight検索」。普段は「Siri」がメインという方も、ぜひ試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.2.6、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年4月11日

      検索サイトいろいろ
      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      エイビーロード

      海外ツアー比較・検索サイト。観光情報も人気

      楽天ビューティ

      全国のヘアサロン、ネイル&リラクサロンを検索&予約するなら【楽天ビューティ】

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年4月11日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ