ブラウザ版より便利!?ウィキペディア公式アプリでサクサク情報収集!

実は、アプリ版もリリースされている「ウィキペディア」。使い方や便利機能をまとめてご紹介します。

担当ライターが使ってみました

タクロー
カレー屋&酒場巡りが趣味のライター。食材を買い込み、創作カレーをこしらえるのがマイブーム。「ウィキペディア」では、動物関連の記事を調べがち。

  • 続きを見る
    • 文字サイズ変更機能が便利

      誰でも自由に閲覧・編集できる、インターネット百科辞典「ウィキペディア」。ブラウザではよく調べものをするけど、「アプリ版は使ったことがない」という方、きっといらっしゃるでしょう。そこで今回は、アプリ版ウィキペディアの使い方&便利機能をまとめてご紹介します。

      アプリを開いたら、まずは初期設定を行いましょう。検索に使用する言語を選択し、アプリ改善を目的とする匿名データ(利用状況レポート)送信の可否を設定すれば準備完了です。

      任意の記事を開いたら画面下部のボタンをご覧ください。これらをタップすると、さまざまな便利機能が使えます。 例えば、左端の“三本線”ボタンをタップすると目次が表示されるので、記事内の移動が簡単に。“しおり”型のボタンなら記事を保存でき、オフラインでも読めるようになります。

      見た目に分かりやすいのは“Tが2つ”重なったボタンの文字サイズ変更機能。記事を読みながら、文字の大きさ/画面の明るさ/背景色を変えられます。天候や時間帯、記事の内容に合わせて、好みでカスタマイズすると良いでしょう。

      地図上から記事を探そう♪

      前に閲覧した記事を読み返したい場合は「履歴」機能が重宝します。こちらを選択すると、閲覧済みの記事を一覧表示可能です。サッと再読したいときにご利用ください

      地図上から歴史上の出来事や建物、施設などの記事を探せる「場所」という機能にもご注目。普段から利用することを心がければ、さまざまなエリアの歴史や見どころに詳しくなれそうですよ。旅先の情報収集にも役立つでしょう。

      ブラウザ版にない便利機能が満載のアプリ版「ウィキペディア」。iPhone/Android™ともに、無料でインストール可能です。スマホでもっと快適に調べものをされたい方は、ぜひお試しくださいね。
      [サイト]
      ウィキペディア
      [iPhoneアプリ]
      ウィキペディア
      [Android™アプリ]
      ウィキペディア

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.2.6、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年4月4日

      最新情報をゲット
      NHKニュース&スポーツ

      信頼と情報力の“本格派モバイルニュースサイト”

      J-CASTニュース

      インターネット発の総合ニュースサイト。独自視点のオリジナル記事で人気上昇中。

      Numberモバイル

      総合スポーツ雑誌「ナンバー」公式サイト。オリジナル・コラムやニュース速報も毎日配信。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年4月4日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ