“あの生き物”に変身して写真を撮ろう!MOVE 生きものになれる展

生きものになりきって、その生態を実体験!?日本科学未来館で開催中の「MOVE 生きものになれる展」をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 驚きのワザを実体験!

      東京・お台場の日本科学未来館にて、4月8日(日)まで開催中の「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう-」。NHKの映像を使ったDVDと連動した人気図鑑シリーズ、「動く図鑑 MOVE」の世界観をベースとする企画展です。

      同展、最大の特長は、風変わりな姿や驚くべき習性を持つ、さまざまな生きものたちに“変身”できることでしょう。彼らが持つ驚きのワザを、その生態を、体験を通じて学べるユニークな展示が多数用意されています。一体どんな動物たちになりきれるのか、YouTubeの動画で概要をチェックしてみましょう。

      動画に登場する子どもたちが変身しているのは、ペンギンやダンゴムシ、ライオンなど。かわいらしいペンギンのコスチューム姿で滑走できたり、イグアナの仲間・バシリスクになりきって水上を走れたりと、見ているだけでもワクワクするコンテンツが満載ですね。

      本展は、熱帯雨林に住む生き物の生態を紹介する「ワンダー・ジャングル」/低草木地帯のサバンナがテーマの「ミラクル・サバンナ」/小さな生きものが担う役割を学べる「スモール・ガーデン」/海中世界の序列が垣間見える「サバイバル・オーシャン」といった、4つのゾーンで構成されています。

      動物に変身した姿を会場で撮影すれば、SNS映えすること間違いなし! ご家族やお友だち、恋人同士で、ぜひ一緒に写真を撮ってみてくださいね。

      知的好奇心をくすぐる巨大図鑑

      生きものの特徴的なパーツを“ギア”として装着し、進化の不思議を学べる「生きものギア・センター」も見どころの1つ。“生きた宝石”と称されるモルフォチョウの羽やたたかう際武器になるパリーフタマタクワガタのあごが用意されています。こちらも記念撮影にピッタリですね。※展示内容は時期により変更する可能性があります。

      「巨大図鑑」コーナーには、“スカンクのおなら”や“トラのおしっこ”のニオイを嗅げる変わり種の展示、地球上で最も大きな声を出すとされるホエザルのように大声を出すゲームなどが楽しめます。知的好奇心をくすぐる仕掛けが満載ですよ。

      人気マンガ作品「進撃の巨人」とのコラボアイテムをはじめ、本展でしか買えない限定グッズも販売中。生きものの生態を「楽しみながら学びたい!」という方は、ぜひ会場へ足を運んでみてくださいね。

      [開催概要] MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-
      会期:
      2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)
      開館時間:10:00~17:00
      (入場は閉館時刻の30分前まで)
      休館日:火曜日
      (3月20日、27日、4月3日は開館)
      料金(当日券): 大人(19歳以上)1,900円/シニア(65歳以上)1,700円/中人(小学生~18歳以下)1,300円/小人(4歳~小学生未満)1,000円
      ※全て税込金額です。
      ※3歳以下は無料。
      ※障がい者手帳保持者は本人および付添の方お一人まで無料。
      ※8名以上に適用される団体料金あり

      [サイト]
      MOVE 生きものになれる展

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.2.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年2月5日

      生きもの集合!
      どうぶつデコメ

      かわいい動物デコメが取り放題♪身近なペットからオモシロ動物まで100種以上!

      どうぶつZOO館

      犬・猫・ハムスターなど、300種類以上の、めずらしい動物が大集合!

      有名ペット☆スタンプ

      コイヌコネコや動物画像3万枚以上ぜ~んぶ取り放題♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年2月5日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ