片手で画面ズーム!文字入力なしで周辺検索!iOS 11から「マップ」がより便利に

iOS 11より、標準地図アプリ「マップ」がさらに使いやすくなりました。進化した点をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • 片手で画面を拡大・縮小

      iPhone標準の地図アプリ「マップ」に、iOS 11から新機能が追加されました。より便利になったポイントをご紹介しましょう。

      新たな「マップ」では、地図の拡大&縮小が片手でも行えるように。やり方はとても簡単です。拡大する場合は、画面を2回連続でタップしたあと、指を押さえたまま上方向にスワイプしてください。また、同じ手順で下方向にスワイプすれば地図を縮小できます。

      以前まで行っていたピンチイン/ピンチアウト操作と比較すると格段に簡単ですよね。地図を拡大&縮小する際に、ぜひお試しください。

      空港内で迷わない!

      なにかと不安の多い海外旅行。空港で「飛行機の搭乗口はどこ?」と困ってしまったときも、「マップ」の出番です。iOS 11より、世界中にある主要空港の屋内地図を確認可能になりました。

      例えば、アメリカのシカゴ・オヘア空港を「マップ」で開くと、チェックインエリア/保安検査場/手荷物受取所といった内部施設が日本語で詳しく表示されます。言葉の分からない海外でとても頼りになる機能ですよね。空港内のレストランやカフェはもちろん、トイレの位置まで教えてくれますよ。

      なお、本稿執筆時点の12月中旬では、フィラデルフィア国際空港/バンクーバー国際空港/ロンドン・ヒースロー空港/香港国際空港などの屋内地図が表示可能でした。ただし、日本国内の空港には、まだ対応していない模様。今後のアップデートに期待が高まりますね。

      これから海外旅行の予定があるという方は、訪れる空港の地図を表示できるか事前にチェックしてみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.1.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2018年1月3日

      地図サイトいろいろ
      MapFan

      ルート、渋滞、駐車場、ガソリン価格など豊富な情報を検索可能。使える地図サイト!

      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2018年1月3日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ