Googleアシスタントに名前で呼んでもらう方法

対話型AI「Googleアシスタント™」に名前を呼んでもらいましょう。グッと仲が深まる…ような気がしますよ!

  • 続きを見る
    • 名前を覚えてもらうには?

      Android™だけでなくiPhoneでも利用できる「Googleアシスタント」。日常的にサポートしてもらっている方、もしくはサポートしてもらいたい方は、「Googleアシスタント」と友だちのように接してみませんか?例えば名前で呼んでもらったり…。というわけで今回は、「Googleアシスタント」に名前で呼んでもらう方法をご紹介します。

      まずは、「Googleアシスタント」に「私の名前を覚えて」と話しかけ、「○○です」と伝えましょう。「はい、○○さん。この呼び方でよろしいですか」という返事には、「はい」と答えてください。

      ここまで済んだら、確認のため「Googleアシスタント」に挨拶してみましょう。すると、「こんにちは、○○さん」と、名前を呼びながら返事をしてくれるはず。今までより親密になれた気がしますね(笑)。

      呼び方のパターンを変える

      基本的に“さん付け”で呼んでくれる「Googleアシスタント」ですが、敬称を変えることもできます。

      例えば、くんをつけてもらいたいなら、「この呼び方でよろしいですか」と確認された際、「くんを付けて呼んで」と返事してください。「○○くん」と呼んでくれるようになります。呼び捨て/さん/様といった呼び方にも変えられるので、いろいろ試してみてくださいね。

      今回は、Androidでのやり方をご紹介しましたが、iPhoneでも同様の手順で呼び方を変更できます。アプリをお持ちでないiPhoneユーザーの皆さんは、iOS版「Googleアシスタント」をインストールのうえ、試してみてくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      Google アシスタント

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年12月14日

      悩み解決をアシスト
      人生戦略塾DX

      悩めるビジネスマンの為のパーソナル相談アシスタント

      Coolラブコラ

      恋愛で悩んだら、このサイトへ。あなたの悩み・モヤモヤを解決します。

      ココロの悩み事典

      うつ病・依存症…たくさんのチェック診断とカウンセリング相談で心の健康を強力サポート!!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年12月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ