サンシャイン水族館×高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズ ざんねんないきもの展

一生懸命だけど残念!?そんな生き物たちを集めた「ざんねんないきもの展」が、サンシャイン水族館で開催中です。

  • 続きを見る
    • 残念だけど愛らしい生き物たち

      東京・池袋のサンシャイン水族館にて、2018年4月8日(日)まで開催されている「ざんねんないきもの展」。こちらは、累計100万部を突破した人気書籍「ざんねんな生き物事典」シリーズとのコラボレーションによる特別展です。

      地球で生き残るために進化した結果、なぜかちょっと残念な特徴を備えてしまった生き物たち。それでも一生懸命生きている、愛らしい彼らを間近で観察できる貴重な機会となります。

      展示されている生き物は約20種類。のどに肛門がある「デンキウナギ」/電車ごっこのようにつながって歩く「ジャコウネズミ」/気分次第で色が変わる「カメレオン」などを、書籍のユニークな解説とセットでご覧いただけますよ。

      他にも、下あごにあるヒゲからその名が付けられた魚「オジサン」や、ヒレを使って海底を歩く「カエルアンコウ」など、サンシャイン水族館オリジナルの残念な生き物も登場。本展書き下ろしの解説とイラストも用意されているので、ぜひチェックしてくださいね。

      会場だけのグッズ&スイーツ

      本館内の「カナロア カフェ」では、パティスリースワロウテイル(Patisserie Swallowtail)が展開するブランド「お菓子な水族館」による、オリジナルケーキを販売中です。

      アップルクリームでカメレオンをかたどった「カメレオンケーキ」や、シュー生地でしっぽを再現した「シマリスケーキ」といった、残念な生き物たちをモチーフにしたスイーツをお楽しみいただけます。どれもかわいらしいルックスで、食べるのが気の毒になりそうです(笑)。

      さらに、お土産も買える「ショップ アクアポケット」は、「シマリス」や「カエルアンコウ」のぬいぐるみなど、関連商品をズラリとラインナップ。マイナスな部分にこそ魅力がある生き物たちの愛らしさを、グッズでもお楽しみいただけますよ。ぜひこちらも会場でチェックしてみてください。

      [開催概要] サンシャイン水族館×高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズ ざんねんないきもの展
      開催期間:2017年11月10日(金)〜 2018年4月8日(日) 10:00~18:00
      ※最終入場は終了30分前
      ※営業時間はサンシャイン水族館本館の営業に準じ変更になります
      会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上 特別展会場
      料金:600円
      ※水族館本館ご利用の方および年間パスポートをお持ちの方、対象施設(*1)・イベントをご利用の方は400円
      (*1)SKY CIRCUS サンシャイン60展望台/コニカミノルタプラネタリウム“ 満天 ”/J-WORLD TOKYO/ナンジャタウンほか

      [サイト]
      サンシャイン水族館×高橋書店
      『ざんねんないきもの事典』
      シリーズ
      ざんねんないきもの展

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年12月5日

      動物大集合!
      はなデカPET

      かわいい動物たちの写真を使ったスタンプや壁紙、カレンダーで毎日癒されよう!

      どうぶつZOO館

      犬・猫・ハムスターなど、300種類以上の、めずらしい動物が大集合!

      どうぶつデコメ

      かわいい動物デコメが取り放題♪身近なペットからオモシロ動物まで100種以上!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年12月5日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ