さらに賢く便利に進化!!!!OS11から追加されたSiriの新機能

iOS11から、文字でもやりとりが可能になったSiri。オススメ楽曲を再生するDJ機能も追加されました。

  • 続きを見る
    • テキスト入力でも使える!

      さまざまなサポートをしてくれるSiri。便利な存在ですが、実際に話しかける必要がある点に使いづらさを感じていたという方も多いでしょう。しかし、iOS11からは文字でSiriと会話できるようになりました。

      設定方法は簡単。まず「設定」を開いたら、「一般」→「アクセシビリティ」の順にタップしてください。続いて「Siri」を選択し、「Siriにタイプ入力」をオンにすれば準備完了です。

      早速、ホームボタンを長押ししてSiriを起動してみましょう。すると、キーボードが表示されているのを確認できるはず。これで、声を出しにくい場所でも安心してSiriを利用できますね。

      なお、音声でやりとりしたい場合は、「Hey Siri」と呼びかけてSiriを起動すればOKです。周囲の状況に合わせて、音声認識と文字入力を使い分けましょう。

      好みに応じて楽曲をチョイス

      まるでDJのように、Siriがオススメ楽曲を再生する機能も搭載されました。

      早速、「私が好きそうな曲をかけて」と、Siriにお願いしてみましょう。すると、ユーザーがApple Musicで普段聴いている音楽のデータに基づき、好みの楽曲を再生してくれます。

      また、「楽しい曲をかけて」「1980年代の曲をかけて」といったお願いにもバッチリ対応。Apple Musicから、ピッタリの楽曲を探してきてくれました。これからは、新しい音楽と出会うきっかけもSiriが作ってくれそうですね。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.0.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年11月23日

      便利&役立ちサイト
      ブルーガイド☆ポシェ

      豊富な写真や、GPSルート検索などの便利機能満載の海外旅行情報モバイルガイドです。

      タクシーサイト Lite

      全国どこでもタクシーが呼べる、料金がわかる!便利なタクシー情報サイト

      デンタルナビ

      歯とお口を健康に!健康な毎日をサポートするお役立ちサイト♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年11月23日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ