祝・監督デビュー15周年「国立新美術館開館10周年 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで」

新海誠監督、商業デビュー15周年記念。6作品の貴重な資料などを展示する、注目の展覧会が国立新美術館で開催中!

  • 続きを見る
    • 約1,000点の資料を展示

      東京・六本木の国立新美術館で開催している「国立新美術館開館10周年 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで」。アニメーション映画監督・新海誠の商業デビュー15周年を記念し、その軌跡をたどる展覧会です。

      静岡・三島からスタートした巡回展ですが、他会場より広い展示面積を持つ東京会場には、絵コンテ/作画/企画書ほか、約1,000点の貴重な資料が一挙展示されています。商業映画デビュー作「ほしのこえ」から、大ヒットを記録した「君の名は。」まで、6作品の世界観を存分に味わえる貴重な機会です。

      さらに、各作品に共通するモチーフやテーマに焦点を当てた展示も設けられています。作品の世界をより深く読み解きたいという方は、ぜひ会場でこれらの展示をチェックしてくださいね。

      映像制作の裏側を公開

      新海誠監督の作品制作に深く関係する要素、その1つにパソコンの進化やインターネットの普及を挙げられます。アニメーション制作にいち早くデジタル技術を取り入れた監督の歩みと、時代背景を振り返る展示も、作品への理解を深める一助となるでしょう。

      みずみずしさと奥行きを兼ね備えた、美しい映像が生まれる理由。その秘密を知りたい方は「映像制作の舞台裏」にご注目ください。こちらの展示では、デジタルワークによる映像制作の過程を視覚化。解説とともにご覧いただけます。

      「君の名は。」で主人公・立花瀧役を務めた、神木隆之介による音声ガイドや、作品世界を楽しめるフォトスポットなど、他にも見どころが満載の同展。開催期間は2017年12月18日(月)までとなります。新海誠監督のファンだけでなく、これから作品の世界に触れてみたいという方も、ぜひ会場へ足を運んでみてくださいね。

      [開催概要]
      国立新美術館開館10周年 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
      開催期間:2017年11月11日(土)~12月18日(月)
      会場:国立新美術館 企画展示室 2E
      休館日:毎週火曜日
      開催時間:10:00~18:00(毎週金曜日、土曜日は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで
      観覧料(当日):一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 800円 ※中学生以下および障がい者手帳をご持参の方(付き添いの方1名含む)は入場無料

      [サイト]
      新海誠展 「ほしのこえ」から
      「君の名は。」まで

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.0.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年11月20日

      アニメいろいろ
      バンダイチャンネル

      無料アニメ動画が2,000本!5800話が対象の月額1000円見放題も!

      ビデオマーケット

      最新ドラマ・アニメ・映画等スマートフォン史上最大の動画本数!無料も大量!

      HAPPY!動画

      [登録不要★無料あり]アニメ・ドラマ・キッズほか、人気動画を高画質で♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年11月20日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ