ループアニメ作れます!iPhoneのLive Photosで作るループ&バウンス

iPhoneでは、ちょっとしたループ&逆再生アニメを作れます。作成方法をご説明しましょう。

  • 続きを見る
    • ループ&バウンス

      iPhone 6s以降の機種で、写真撮影時に使える「Live Photos」。シャッターを切った前後1.5秒の映像を記録し、“動きのある写真”を撮る機能として知られています。iOS11からは機能がグレードアップし、撮影した「Live Photos」にエフェクトを加えられるようになりました。

      使い方をご説明する前に、作例をご紹介しましょう。まずは、「Live Photos」の動きを繰り返す「ループ」です。ぬいぐるみを動かしながら撮影したところ、何度も画面に現れては消えるアニメを作成できました。

      続いてご覧いただきたいのは、「Live Photos」を逆再生する「バウンス」です。グラスに注がれた水が元に戻る、不思議な映像に仕上がっていますね。

      エフェクトを加えた「Live Photos」はカメラロールに保存されます。SNSやLINEでシェアできるか試してみたところ、2017年10月中旬時点では共有できませんでした。しかし、iPhone相手ならば、「メッセージ」にて作成したアニメを送信できます。ただし、送り相手がインストールしているiOSのバージョンが古い場合などは、動きのある「Live Photos」を見られないことがあります。ご注意ください。

      撮影、加工手順は?

      「Live Photos」の撮影と加工手順をご説明します。最初は撮影方法についてです。写真撮影時に画面上部メニューバーの中央にあるアイコンをご確認ください。こちらが黄色く光っていれば「Live Photos」はオンになっています。そのままシャッターボタンを押せば、「Live Photos」の撮影が可能です。オフになっていた場合は、先ほどのアイコンをタップすると有効になりますよ。

      では、加工してみましょう。撮影した「Live Photos」をカメラロールにて開き、画面を上にスワイプしてください。すると、ループ/バウンス/長時間露光の3つからエフェクトを選択できます。後は、任意の項目をタップするだけでOK。選択したエフェクトが加わった状態で「Live Photos」がカメラロールに保存されているはずです。

      この機能を活用すれば、写真とは違った形で思い出を残せそうですよ。ぜひ1度、お試しください。

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver11.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年11月15日

      アニメ配信中♪
      フジテレビオンデマンド

      フジテレビの現在放送中の番組から大人気アニメまでいつでもみられる!無料作品も配信中!

      バンダイチャンネル

      無料アニメ動画が2,000本!5800話が対象の月額1000円見放題も!

      pBp

      オリジナルアニメ動画サイト。仲良し4人組と不思議なカメがホット&ブラックにキメる☆

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年11月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ