調整?ストラクチャ?インスタの基本編集機能をしっかりばっちり使う!

SNSはInstagramがメインという方。用意されている便利な機能をきちんと使いこなしていますか?今回は投稿前の加工に役立つ、写真編集ツールの使い方をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • 編集ツールを使うには

      Instagramの写真編集ツール。できることがたくさん用意されている分、「まだ、使いこなせてないかも…」という方も多いでしょう。そこで今回は、基本的な画像編集機能の具体的な効果をご説明したいと思います。上手に使いこなして、写真をサクッとオシャレに加工できるようになりましょう。

      なお、編集ツールは投稿前のタイミングで利用できます。まずは画面下部にある四角で囲まれた「+」ボタンをタップして、任意の画像を選んでください。

      続いて、画面右上の「次へ」をタップし、移動先のページ下方にある「編集」タブを選択。すると、全13種の編集ツールが横並びに表示されます。アイコンをタップするとそれぞれの効果を適用できます。

      写真の明暗を変える「明るさ」、色彩に強弱を付ける「彩度」ほか、編集ツールの種類は実にさまざま。…でも、中には名前だけでは効果が分かりにくい機能もありますよね。

      その1つに「調整」が挙げられるでしょう。こちらは写真の角度を修正するツールです。撮影した写真の傾きが気になる際にお使いください。

      続いてご紹介する「ストラクチャ」は、被写体の質感がくっきり浮かび上がるツール。風景写真などを絵画風に仕上げられますよ。

      ツールの特性を知る

      フィルムカメラで撮影したような質感を出したい場合は「フェード」を利用してみましょう。写真全体に“もや”がかかったような加工が施され、レトロな雰囲気になります。

      「ビネット」は写真の四隅を暗くするツールです。中央にある被写体を目立たせる効果があります。

      「チルトシフト」は選択した範囲以外のピントをぼかせるという、面白いツールです。写真の一部を強調して存在感をアップさせられるほか、モザイク代わりにも利用できます。

      ご紹介した5つの編集ツールは複数を組み合わせても効果的です。それぞれの特性をしっかり覚えて、たくさんの「いいね!」がもらえる写真に仕上げていきましょう。

      [iPhoneアプリ]
      Instagram
      [Android™アプリ]
      Instagram

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年9月25日

      写真加工にトライ
      @デコメ

      人気のデコメが取り放題♪写メを加工できるツールも大人気♪

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      投稿★デコぷち

      毎日デコメ大量更新&写真加工ならココ♪お化粧加工&大量スタンプ&人型切抜き☆

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年9月25日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ