月面をiPhoneアプリで体験 Night Sky

美しく精細な3Dモデルで天体や星座を観測できる天文アプリ「Night Sky」。アポロ11号やアポロ15号が着陸した月面基地もアプリ上で探検できます。

  • 続きを見る
    • 精細で神秘的な3Dモデル

      2017年の十五夜は10月4日。月夜が美しいこの時期に、アプリでお月見…ならぬ「月面探索ツアー」を楽しんでみませんか?今回は天体観測アプリ「Night Sky」をご紹介します。まずはiPhone版アプリの紹介動画でその概要をチェックしてみましょう。

      冒頭に登場するのは、まばゆい星々で満たされた宇宙空間。「はくちょう座(CYGNUS)」や「こと座(VEGA)」などが確認できます。星にオーバーラップされた星座のイラストがファンタジックで美しいですね。

      「木星(JUPITER)」と「太陽(SUN)」といった天体をズームアップした様子はかなりの大迫力。木星表面の巨大な渦「大赤斑」や、太陽周辺の「コロナ」などもしっかり再現されています。ぜひ、興味のおもむくままに宇宙を探検して、神秘の一端に触れてみてください。

      月面を学べるガイドツアー

      「月面探索ツアー」は月額240円のプレミアム版のみ利用できる機能です。こちらでは、アポロ11号とアポロ15号の月面着陸基地が3Dモデルで精細に再現されています。VR専用のヘッドセットを併用すれば月面のVR体験も可能です。

      音声付きのガイドツアーも天体好きの方にとっては魅力的でしょう。月にまつわる科学や地理に関する情報を、しっかり学べる内容となっています。10億年ほど前、数キロの長さを持つ天体が月に衝突して形成された「コペルニクスクレーター」の概要もこちらでチェック可能です。直径は58マイル(約93km)にも及ぶそうですが…。余りにも大きすぎる規模にワクワクが止まりませんね(笑)。

      スマホを空にかざすだけで恒星や星座などの位置を調べられるほか、過去や未来の夜空をチェックできる「スペーストラベル」機能なども搭載した「Night Sky」。iPhone版は無料、Android版は200円でダウンロード可能です。

      ただし、Android™版は2015年からアップデートがなされておらず、ご紹介した「月面探索ツアー」は利用できません。「天体観測だけでもしてみたい」という方は、下記のリンクより、まずは無料の「Night Sky Lite™」をダウンロードしてみてくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      Night Sky
      [Android™アプリ]
      Night Sky Lite™

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年9月15日

      月×占い
      新月、魔女たちの占い

      「あなたの幸運周期は?」3人の魔女が月を読み解く禁断の占い

      ジーニー☆月の癒し

      望む人生が手に入る!Yahoo!占いで大評判の占術家が教える「新月の願い」

      愛と運命の月占術

      月が持つ神秘の力で、幸せな「恋」と「結婚」を 手に入れる!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年9月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ