Siriの“お茶目な一面”まとめ

さまざまな操作や調べものをサポートしてくれるだけでなく、私たちを笑わせてもくれるiPhoneのSiri。お茶目な一面をまとめてご紹介します。

  • 続きを見る
    • モノマネやダジャレが得意?

      意外と“お笑い好き”な一面を持つSiri。「ものまねして」と話しかけると、オードリー・春日さんの「トゥース!」や、とにかく明るい安村さんの「安心してください、穿いてますよ!」といったものまねを披露してくれます。

      さらには、ダジャレ&関西弁の回答レパートリーも豊富です。思わずクスリと笑える返事の数々をご覧になりたい方、下記の記事をご確認ください。

      [サイト]
      モノマネ/ダジャレ/
      なんでやねん 実はお笑い好き
      なiPhoneのSiri

      意外とエンターテイナー

      人間の発声器官を使って、多彩な楽器の音を奏でる“ヒューマンビートボックス”。Siriは最近、このパフォーマンスの練習をしているのだとか…。「ヒューマンビートボックスして」と話しかけると、「はっつくパンツか ひっつくパンツか くっつくパンツか~」という、謎のワードを繰り返してくれます(笑)。…どうやらこれ、以前ネット上で話題になった、ヒューマンビートボックス風に聞こえる言葉のようですね(笑)。

      さらに記事の後半ではラップにも挑戦してくれました。繰り出されたリリック(歌詞)が気になる方は、下記ページにアクセスしてみてくださいね。

      [サイト]
      多芸…なのか?
      ヒューマンビートボックス&
      ラップを披露してくれる
      iPhoneのSiri

      映画やアニメにも詳しい??

      映画やアニメにも造詣が深いSiri。アメコミ映画「アイアンマン」がお好きな方なら、「ジャービス」という“AI(人工知能)”をご存知でしょう。Siriに「ジャービス」と呼びかけると、「私には空飛ぶスーツは作れません」「おお、スタークさん!」といった返事をしてくれますよ(笑)。

      さらに、宮崎駿監督のアニメ映画「天空の城ラピュタ」や、テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の名ゼリフにもノリノリで反応。Siriの意外とミーハーな一面を知りたい方は、ぜひ下記の記事をご覧ください。

      [サイト]
      結構ミーハーな
      iPhoneのSiri

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年9月8日

      お茶目な動物たち
      どうぶつZOO館

      犬・猫・ハムスターなど、300種類以上の、めずらしい動物が大集合!

      コイヌコネコハムスター

      コイヌコネコや動物画像3万枚以上ぜ~んぶ取り放題♪

      PhotoBookCafe

      心を癒す風景や可愛い動物の写真集と、気軽に楽しめる小説・コミック・実用書が見放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年9月8日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ