ビジネスマン必読!スマホでPDF書類を編集する方法

スマホでPDFファイルを編集したい…。そんなときは、Adobe純正の「Adobe Acrobat Reader」が便利です。注釈の入力/テキストの追加/文字の強調などを簡単に行えますよ。

  • 続きを見る
    • PDF書類をアプリで開くには?

      Adobe純正の無料アプリ「Adobe Acrobat Reader」をインストールしておけば、PDF書類のテキスト編集が行えるようになります。今回はiPhone版アプリを通じて使い方をご説明しましょう。

      iPhoneの「メール」アプリには、もともとPDFビューア機能が備わっています。そのため、メールでPDFファイルが送られてきた場合、標準状態でもファイルの閲覧は可能です。しかし、このままでは編集できません。「Adobe Acrobat Reader」でファイルを開き直しましょう。

      まず、「メール」アプリのPDFビューアで文書を開いたら、画面左下にある“四角形から矢印”が出たボタンをタップ。するとメニュー画面が表示されます。次に、表示されたアプリのアイコンを右方向にスクロールし「Adobe Acrobatにコピー」を選択してください。閲覧中のファイルを「Adobe Acrobat Reader」で開けます。

      豊富な編集機能

      早速、「Adobe Acrobat Reader」でPDFファイルを編集していきます。画面下部バーの左から2番目にあるボタンをタップするとページが切り替わり、7つの編集ボタンが表示されるはずです。

      これらは左から、注釈追加/文字のハイライト表示/取り消し線/下線/テキスト追加/手書き入力/署名作成といった操作に対応しています。

      例えば、送られてきたファイルに訂正指示を追加したい場合、該当する文字に取り消し線を入れ、手書きで矢印を入力。さらには修正の意図を書き込む…といった具合に、さまざまな編集が可能です。

      ファイル名の変更やクラウド上へのアップロード、メール送信なども行えるので、、取引先とのデータ共有などにも役立ちそうですね。仕事や学業にぜひご活用ください。

      [iPhoneアプリ]
      Adobe Acrobat Reader
      [Android™アプリ]
      Adobe Acrobat Reader

      ※動作確認はiPhone7 iOS Ver10.3.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2017年8月18日

      ビジネスマン向け
      コミソク

      ビジネスマン向けコンテンツをメインとしたスマートホン専用電子書籍サイト

      人生戦略塾DX

      悩めるビジネスマンの為のパーソナル相談アシスタント

      Eimei.TV

      相場概況からNISA!はたまたふるさと納税まで!投資の疑問はここで解決!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2017年8月18日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ